インフォメーション

運航に関するお知らせ

12/5 フランスゼネストに関して

2019年12月6日 13:30 更新


12月5日のフランス全土に係るゼネストに関して、フランスの航空管制官のストライキが12月5日から7日の間予定されています。この予告通知を受けて、フランス航空当局は全ての航空会社に対してパリ(シャルル・ド・ゴール、オルリー)及びリヨン、マルセイユ、トゥールーズ、ボルドーを発着する全ての航空会社に対して定期運航便の削減を指示しました。
そのため、短距離・中距離便に関し、スケジュールが変更になることが予想されます。
12月6日に関しては、国内便の約70%、中距離便の90%の運航、また長距離便に関してはすべて通常通りの運航を予定しておりますが、出発便の直前の遅延またはキャンセルも予想されます。
また、12月7日に関しても運航スケジュールの変更が予想されます。
都度こちらで最新情報を案内をいたしますのでご確認をいただけますようお願いいたします。

11月29日以前に発券されたエールフランス航空運航便の航空券につきましては、下記の条件に基づき、運賃の種別に関係なくご予約を変更いただけます。

対象日 :2019年12月5日~7日
対象便 :エールフランス航空が運航する短距離、及び中距離線 (フランス発着)
対象航空券 :2019年11月29日以前に発券された航空券
旅程変更期間 :2019年12月15日まで
変更便  :エールフランス航空・KLMオランダ航空デルタ航空の、発券済み航空券と同一キャビンクラスへ無料にて変更いたします。

関西空港路線 運航のお知らせ

2019年12月5日16:30 更新

平素よりエールフランス航空をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

12月5日のパリ発関西空港行きAF292便、ならびに12月6日関西発パリ行きAF291便は、機材交換のため下記の通りスケジュールを変更して運航いたします。

  • 12月5日(木) AF292便(パリ発 13:10   関西着 翌日08:55)

    フライト便名:AF292便
    パリ出発予定時刻 :12月5日(木) 18:35(現地時間)
    関西到着予定時刻 :12月6日(金) 14:20


  • 12月6日(金) AF291便(関西発 10:25   パリ着 15:05)
     
    フライト便名:AF291便
    関西出発予定時刻 :12月6日(金
    ) 15:50
    パリ到着予定時刻 :12月6日(金) 20:30(現地時間)


当該便ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

オンライン運航情報

オンラインでリアルタイムの運航情報をご確認いただけます。

日本路線スケジュール

羽田・成田・関西から便利に。選べるスケジュールの直行便でパリへ。
日本発着スケジュールはこちらから。

燃油特別付加運賃

燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)については、下記からご確認ください。

無料ハイヤーサービスについて

エールフランス航空ではファーストクラスをご利用のお客様を対象に無料ハイヤーサービスを実施しております。成田・羽田空港にご到着後、お客様のご指定先までハイヤーにて無料でお送りいたします。

成田空港ラウンジの変更について

2018年11月1日より、成田空港発エールフランス航空ご利用のお客様(ラウンジご利用対象者様)がご利用いただけるラウンジが、今までの第2サテライト4階にございます「デルタ・スカイクラブ」から、第1サテライト4階にございます、「ナリタプレミアラウンジ」に変更となります。15番ゲート前のエレベーターをご利用下さい。

機内持ち込みおよび受託手荷物の制限について

安全上の理由により、エールフランス航空/KLMオランダ航空は、リチウムイオン電池で作動する機器や小型電動式の乗り物(ホバーボード、エアーボード、オックスボード、電動スケートボード、ウェーブボード、Uランナーなど)のお預かりを禁止いたします。
この規則は、機内持込手荷物、受託手荷物両方に適用されます。

受託手荷物の許容量について
(エコノミークラス)

乗換サーチャージ

エールフランス航空では、乗換サーチャージを下記の通り設定しております。
対象運賃: エールフランス航空 日本発全運賃
徴収方法: 日本―アムステルダム行き、またはアムステルダム発―日本行きの1つの運賃構成区間につき、1回以上の乗り換えがある場合(同日乗り継ぎ、途中降機に関わらず)、乗換サーチャージとして200円を申し受けます。小幼児割引はございません。

各種手数料

航空券の発券手数料、再発券ならびに払戻しの際の取扱い手数料に関しては、下記をご覧ください。

クレジットカード手数料の導入について


クレジットカード手数料の導入につきましては、下記からご確認ください。
トップに戻る