エールフランス航空の新しい翼、ボーイングB787‐9

B787-9 大阪、関西空港に2018年6月に就航!
エールフランス航空のボーイングB787-9は2016年12月2日に納入が始まり、初便の運航は2017年1月9日カイロ行きでした。現在、全7機をパリから運航しています。2018年冬にはさらに2機が納入される予定で、大阪路線へは2018年6月19日 日本発便に就航いたしました。

環境に配慮した飛行機

燃料消費量が少なく、前世代の航空機よりCO2排出を20-25%削減。さらに騒音も20%軽減されました。

新しいフライト体験

- 機内の照明はフライト時間の経過で変化して時差ボケの影響を軽減します。
- 窓はより大きくなり、明るい室内です。シェードはお好みに応じて電動で開閉できます。
- 機内の気圧は常に高度が約1800メートル(6,000フィート)の状態に保たれ、快適な湿度に設定されています。長時間のフライトでも体に優しい機内環境になりました。
- 荷物の収納スペースがより広くなりました。

Copyright©2016 Boeing. All rights reserved.

機内Wi-Fiで充実した時間を!

ボーイング787-9では、すべてのキャビンでスマートフォン、タブレット、ラップトップコンピュータなどのデバイスをWi-Fiに接続いただけます。20MBから200MBまで、お客様のご希望に応じてお選びいただけます。(有料:5~30ユーロ)

最新の客室と設備

3クラス構成からなるB787-9の総座席数は276席。
革新的な最新鋭機、ボーイングB787-9では今までにない、空の旅を体験していただけます。

ビジネスクラス

座席数:30席、 配列:1-2-1

ゆったりとリラックスできる憩いの空間です。全席が通路にアクセスでき、機能的でエレガントなデザイン、座り心地のよいシートは2メートルのフルフラットベッドに様変わりして上質な眠りを提供します。肌触りのよい羽根布団と大判の羽枕をご用意しました。

プレミアムエコノミークラス(新シート)

座席数:21席、配列:2-3-2

改良された新シートは座面の幅が2.5センチ広くなり、足元がより広く、リクライニングも130度になりました。前席の背もたれが倒れてこないシェル型シート。身の回りの品の収納スペースを強化、各席には読書灯を設置。テーブルに本やタブレットを縦置きできる便利なくぼみを付けました。各席には電源ポートとUSBポートを設置しました。レジャー旅行にも、ビジネストラベルにも快適な環境です。

エコノミークラス

座席数:225 席、配列:3-3-3

座面は44センチの幅に広がり、座り心地もよくなりました。調節可能なヘッドレスト、最新のモニター画面は28センチです。電源ポート、便利なヘッドフォーン掛け。柔らかいフリースのひざ掛け、アイマスクで快適なフライトをお過ごしいただけます。

タイムテーブル・シートマップ

大阪(関西)-パリ 路線 タイムテーブル
(2018年10月28日~2019年3月30日)

便名
出発時刻
到着時刻
運航日

関西 - パリ

AF291

10:25

15:05

月・水・木・金・日

パリ - 関西

AF292

13:10

08:55 (翌日)

火・水・木・土・日

トップに戻る