ブラジルの観光地リオデジャネイロ

コパカバーナ、ポム・ヂ・アスーカル、それから巨大なキリスト像・・・これらから思い出すのは?そう、もちろんリオデジャネイロです!にぎやかでカラフルなカーニバルでも有名なリオデジャネイロは、人気の観光地、そしてサンパウロに次ぐブラジル第2の都市でもあります。お祭り、ビーチ、美術館・・・リオはあなたを魅了すること間違いなしです。
リオはまた、ブラジルらしいコントラストに富んだ町でもあり、ブラジルのスラム街ファヴェラスと高級住宅地が隣り合っています。リオデジャネイロの住民のことを「カリオカ」と呼びますが、カリオカは都市圏と合わせて1000万人以上に上ります。リオデジャネイロへの旅行は、ブラジル文化とスピリットに出会う機会となることでしょう。
エールフランスでは、リオデジャネイロ行きのフライトを運航いたしております。

リオデジャネイロの神話的スポット

リオデジャネイロ観光は、リオのシンボルとなっている有名スポットや建物から始めるのが一番です。

コルコヴァード:コルコヴァードの丘と巨大のキリスト像の写真は、どなたもどこかで見たことがあるのではないでしょうか。ニューヨークの自由の女神に当たるリオデジャネイロを象徴するモニュメントと言えば、コルコヴァードのキリスト像です。コルコヴァードの頂上は標高710メートルで、リオの街を一望できます。リオの街を見下ろして立つキリスト像の高さは38メートルです。コルコヴァードまでは、鉄道かエレベーターを利用して、あるいは徒歩で階段を登って行くことができます。ここはリオで一番観光客が多い場所となっています。

ポム・ヂ・アスーカル:グアナバラ湾の入り口にあるリオデジャネイロのもう一つのシンボルで、高さ396メートル。100年の歴史を持つロープウェーで頂上まで登れます。

コパカバーナ:長さ80kmのコパカバーナは、リオデジャネイロを代表するビーチです。一年中いつも人でにぎわっており、地元の人たちや観光客が集まっています。海岸通りのアヴェニダ・アトランティカを歩いて海辺を散歩できます。イパネマの海岸は、夜の賑わいとブティックが見どころです。

ティフカの森: リオデジャネイロの市内にあり、都市圏にある森林の中では世界一の規模を誇る森です。散策したり滝を眺めたりできます。

サンタ・テレサ地区: リオデジャネイロらしい典型的な地区。ボンドと呼ばれる路面電車に乗ってみましょう。

ラパ: お祭り騒ぎをしたい時や夜に出かけるなら、ラパ地区が一番です。いろいろなジャンルの音楽が聴けます。

リオの周りには、ファヴェラスと呼ばれるスラム街が数多くあることにお気づきになるでしょう。ファヴェラスの中にはガイド付きで見学できるところもあります。最も有名なのはモーホ・ド・ボレル、シダージ・デ・デウス、そしてサッカー選手ロナウドなどを生んだベント・リベイロです。

リオデジャネイロから一足伸ばして

リオデジャネイロから約150 kmのところにあるイーリャ・グランデは、自然のままの浜辺があり、数々の天然の至宝に恵まれたところです。ダイビングやハイキング、またはただのんびりと白浜に寝そべってリラックスすることもできます。
パラティもリオデジャネイロ旅行で見逃せない場所です。緑の海岸にあるこの街は、豊かな自然に囲まれています。また、ユネスコの世界遺産に登録されている植民地スタイルの素晴らしい建物もあります。
リオデジャネイロ行き航空券のご予約をなさる場合は、天気が良くて過ごしやすく春か秋が観光に適していておすすめです。しかしながら、ブラジルは地方によって気候が異なりますので、ご出発前にご希望の地方についてお調べください。