イヴ・サンローランがパリを 

公開日 

イヴ・サンローランがパリを 

2017年10月3日にオープンしたイヴ・サンローラン美術館。才能に溢れた世紀のデザイナー、スタイルの天才イヴ・サンローランにエレガントなオマージュを捧げた美術館を満喫しましょう。

パリに落ち葉が落ちるころ、マルソー大通りに20世紀のモード界を支えたアーティスト、イヴ・サンローランだけを取り上げた美術館がオープンしました。広さ450 m²以上の館内では、イヴ・サンローランの作品だけを展示しています。ピエール・ベルジェ財団は、50点ほどのオリジナルのコレクション、アクセサリー、写真やスケッチなど、彼が保存していた遺産の一部を公開しています。オートクチュールのメゾンが世界を席捲した有名なスモーキング、サファリジャケットやピーコートを再発見してみましょう。展示スペースをデザインしたのは、舞台設計家のナタリー・クリニエールとインテリアデザイナーのジャック・グランジュです。ここでは、旧リビングと偉大なクリエイターの歴史的なスタジオが混ざり合います。サンローランの世界に浸りましょう!


イヴ・サンローラン美術館(Musée Yves Saint Laurent)
5, avenue Marceau
75116 Paris

2017年10月3日~
www.fondation-pb-ysl.net/fr/Musee-YSL-Paris

オープン記念展示:7 EUR
月曜から日曜:11時~18時
金曜:11時~21時