日本産「シングルモルト」の帝王、山崎

グルメな散歩
日本産「シングルモルト」の帝王、山崎

大阪と京都の間には、日本最古で最も有名なウィスキー蒸溜所があります。ここは、現在サントリー社の子会社となっています。

サントリー山崎蒸溜所では、 ミズナラ製の 発酵樽を使用することで世界中で知られています。2014年、「山崎シングルモルト・シェリーカスク2013」が世界的な権威ジム・マレー氏によって「世界最高のウィスキー」に選出されました。その ブレンド (有名な「響」を反映して)もまた、国際コンクールで定期的に評価されています。
大阪を訪れたら、丘の側面にあるこの蒸溜所をご見学ください。非常に湿気の高い気候を生かしたこのエリアで、スコットランドの島々の雰囲気を味わえます。山崎蒸溜所は、1923年、鳥井信治郎氏と竹鶴政孝氏により設立。彼らは、ハイランドで生産されるウィスキーに匹敵するようなウィスキーを日本で作ろうと考えました。
現在、蒸留器は、毎年モルトと複雑なテイストを作り出し、この驚くような日本のウィスキーに柔らかさをもたらしています。見学は無料です。しかし見学人数は限られているため、事前に予約することをお勧めします。ショップでは、番号入りのボトルを購入できますが、1人当たりが購入できる本数には制限があります。

サントリー 山崎蒸溜所
〒618-0001 大阪府
三島郡島本町山崎
5-2-1

+81 (0)7 5962 1423

www.suntory.com/factory/yamazaki