「ヴィヴォリ」、« 手作りジェラート »の中にあるイタリアの香り

グルメ散策遺産
「ヴィヴォリ」、« 手作りジェラート »の中にあるイタリアの香り

サンタ・クローチェ聖堂、ドゥオーモ付属美術館にも程近い「ヴィヴォリ」では、天然のアロマが絶妙なおいしいジェラートを深夜0時まで味わえます。

ジョットのフレスコ画にため息をついたり、ミケランジェロ、ガリレオ、マキャヴェッリの墓廟やダンテの墓碑のあるサンタ・クローチェ聖堂の身廊を見学したり、ドナテッロの『トゥールーズの聖ルイ』のブロンズ像に圧倒されたりするため、現在はドゥオーモ付属美術館になっている修道院の中へ観光客の群れと共に流れ込んでみたりしてください。さらに、ルカ・デッラ・ロッビア作の琺瑯細工を施したテコラッタで飾られたドームを見上げながら、パッツィ家の礼拝堂内に長居するのもおすすめです。そしてこれらの見学すべては、「ヴィヴォリ」の梨・チョコ味やオレンジ風味のチョコ味のジェラートを味合う前準備なのです。

町の小さな牛乳屋がジェラート屋になったのは1932年のことでした。セラフィーノ・ヴィヴォリはクリームを泡立てるのに卓越したその腕で名声を上げました。フィレンツェ市民たちは、季節の素材で作られ、紙のカップに入れられた手作りジェラートを提供する「ヴィヴォリ」をフィレンツェで一番のジェラート屋に選んでいます。本物が残るこの界隈をぶらぶらしながら「ヴィヴォリ」の味をお楽しみください。

ヴィヴォリ(Vivoli)
Via Dell'Isola delle Stinche, 7/R
50122 Firenze

電話番号 : +39 055 292 334

http://vivoli.it