ヴェルサイユ、あるいは17世紀の音楽

建造物
ヴェルサイユ、あるいは17世紀の音楽

ヴェルサイユへようこそ。畏怖の念を起こさせる17世紀のマーケティングツールであり、フランスが生んだバロックの壮麗さの下で完全な階級制を守るためのフランスのノウハウの、いわばショーウィンドウです。

ヴェルサイユ宮殿は、フランスの政治的、経済的、文化的な力の省庁の場所にするという、ルイ14世の野望を示しています。この宮殿の威厳は、目のくらむような「鏡の間」を利用して互いにコミュニケーションをする国王夫妻の広い住居の豪華さの中に、依然として存在します。

外にある大トリアノン宮殿とマリー=アントワネットの所有地を見て、フランスで最も有名な王妃の私生活をご覧ください。最後に、ル・ノートルが設計した、宮殿の素晴らしい庭園と、10000人以上の観光客が訪れる、3月から11月の毎週土曜日に開催される夜の大噴水ショーをお楽しみください。

さらに、アンジュ=ジャック・ガブリエルの設計による居心地がよく洗練された、ヴェルサイユ宮殿のオペラハウスを。バロックの記憶が無傷な状態で残り、天井の中央にはルイ=ジャック・デュラモーによるフレスコ画があり(アポロン神が女神たちに富を与えている)、フランスの音楽が豊かに響く中、お楽しみいただけます(ラモー、リリー)。

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)

Place d'Armes
78000 Versailles

電話番号 : +33 (0)1 30 83 78 00
電話番号 : +33 (0)1 30 83 78 98 (ショー)

http://en.chateauversailles.fr/

すべてがひとつになったヴェルサイユ見学パス「 Versailles tout en 1」のご予約はこちらをクリックしてください