本物と魅力が出会う時、U Palazzu Serenu

魅力
本物と魅力が出会う時、U Palazzu Serenu

アンドレ・プットマンとクリスティアン・リエーグルの弟子、内装建築家ナタリー・バテスティが改装を手掛けた宮殿。オレッタにある17世紀の宮殿を訪れてみましょう。

素晴らしいサン・フロラン湾とアグリアット砂丘を臨むユ・パラッズ・セレニュ(U Palazzu Serenu)は、フィレンツェからのインスピレーション豊かな場所。6室ある客室と3室のスイートは、貴重で上品な資材を使って装飾されています。
屋外テラスから眺めを堪能し、20mプールでひと泳ぎ。リラックスしたいなら、リラクゼーションスペースをご利用いただけます。
ランチでもディナーでも、地中海料理やコルシカ島の伝統料理を、ひっそりとした雰囲気のレストランで堪能できます。18席しかない小さなレストランです。
何世紀にもわたり、オレッタは「ネッビオの真珠」とも呼ばれています。それは、農業、遺産、文化の豊かさによるもの。テーマ別のウォーキング、宗教芸術美術館での芸術鑑賞、パデュラ湖、陶器工房、職人や芸術家たちの工房、サン=フランソワ修道院の市場が、滞在に花を咲かせてくれるでしょう。

ユ・パラッズ・セレニュ(U Palazzu Serenu
Lieu-dit Paganacce
20232 Oletta

電話番号 :+33 (0)4 95 38 39 39

www.upalazzuserenu.com/accueil-u-palazzu-serenu-hotel-oletta-10-en.html

客室:200EUR~