フランスの水上レストラン トップ5

公開日 

フランスの水上レストラン トップ5

レストランでのランチは嬉しいものですが、水に浮かぶレストランでのランチはより素敵。一風変わった環境をお楽しみいただくために、フランスで最前線を行く水上レストランのトップ5をご紹介します。

フランスの水上レストラン トップ5

Polpo で植物園のムード

セーヌ河岸に浮かべたペニッシュ船「Polpo」はラウラ・ゴンザレスが手がけた内装です。10種類ほどの様々な植物と籐、リネン、ロープ、藁の織物などの明るい色調のインテリアがお客様を包み込みます。バーでカクテルだけでも、テラスでのランチ、また日曜日のブランチもおすすめです。テーブルにお付きください。楽しいひとときの始まりです。
前菜にはライム風味の鯛のセビーチェ、サーモンの柑橘類マリネ、または魚介類。そしてメインディッシュにはタコのリングイーネとトマトコンフィ、ムール貝のチョリソ添え、牛肉のカルパッチョ、またはスペイン風メルルーサはいかがでしょう?どれを取ってもきっとご満足いただけることでしょう。デザートには塩バターとピーカン入りキャラメルのイル・フロッタント、またはリエージュ風ワッフルのレッドベリーコンポート添えはいかがですか?

お祭り気分を味わいたいときは、金曜の夜にお越しください。18時~22時まで、DJ のセットで盛り上がりましょう。

Polpo

47, quai Charles Pasqua
92300 Levallois-Perret
Tel. : +33 (0)1 41 34 32 86
www.polpo-brasserie.fr

メニュー : 19.50ユーロ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランスの水上レストラン トップ5

ディアナ池で魚介類のランチ

バスティアからアレリア方向に70km、レストラン「Aux Coquillages de Diana」の艀船が池の上にやさしく揺れています。レストランが食材としている魚介類の多くが池から捕れたもので、深度11m、表面積570ヘクタールのこの池はコルシカ島で最も深く、大きさでも有数のものと見られています。花々が彩る30mほどのブリッジから木の艀船に乗り、水上レストランのテーブルのひとつをお選びください。
捕獲したばかりの魚介類が調理される間、12kmほど広がる細砂の沿岸の眺めをお楽しみいただけます。前菜は牡蠣のプレートが食欲を誘いますが、タコのサラダももちろんお薦めアイテムです。メインディッシュには、キュウリウオのから揚げ、ムール貝、魚の鉄板焼き、または海老のパスタはいかがでしょう?本格的な海の宴です!

Aux Coquillages de Diana

Route de l'étang de Diana
20270 Aléria
Tel. : +33 (0)4 95 57 04 55
www.restaurant-coquillagesdediana-aleria.com

アラカルトは30ユーロから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランスの水上レストラン トップ5

日曜日は昔懐かしいダンスホールのイメージBateau-Lavoir に乗船して、エルドル川に浮いてみましょう!

ランチやディナー、あるいはブランチにお越しください。単にカクテル一杯でもどうぞ。レストランでは毎週、新たなメニューをご提案しています。コリアンダー仕立てのマグロのセビーチェ、ブルターニュ産オマール海老など、現地の流通経路を重んじながら、新鮮な季節の食材を用いたお料理をご披露します。
日曜日は市場で買った素材をお持ち寄りください。バーでお飲み物をご注文になると、パンとバター、その他の調味料をお持ちいたします。ここでは時間があっと言う間に過ぎていきます。16時30分からダンスタイムです。アーティストのグループによる シャンソン、サルサ、スウィングなど、 幅広いジャンルのライブ演奏をお楽しみください。、またBateau-Lavoir は展示会、キャバレーショー、あるいはワイン造りの妙意を分かち合ってくれる情熱的なブドウ農園主の講演会など、イベントも豊富です。

Bateau-Lavoir

Quai Ceineray
44000 Nantes
Tel. : +33 (0)2 40 48 60 40
www.bateau-lavoir.fr

メニューはひとつのみ : 26 ユーロ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フランスの水上レストラン トップ5

上級のビストロ Alexandre III

パリはセーヌ河岸のペニッシュ船、アレクサンドル三世橋にある同名のビストロ。「光の都」でのロマンチックなディナーにふさわしい、高級感あふれるムードが漂います。穏やかな色調、そしてこの上なくエレガントな材質の選択 ― トタン屋根、錫製カウンター、赤板張りの床、バーにはスチール製の椅子 ― この現代的な内装は、オーダーメイドによるものです。
アペリティフにはチーズと干肉類の盛り合わせを分かち合いながら、Taillevent のソムリエを務めたジャン=クリストフ・ピケ氏が入念に選んだワインのグラスをご堪能ください。お食事にはポラックとマッシュポテト、またはミラノ風子牛のカツレツ ― 肉の品質にこだわり、ユーゴ・デノワイエを唯一の仕入先としています ― と茄子のキャビアと甘酢ソースをどうぞ。グルメ・ディナーのフィニッシュには日替わりのパティスリーをダマン・フレールのお茶と一緒にいかがでしょう?

Bistrot Alexandre III

Port des Invalides
Pont Alexandre III
75007 Paris
Tel. : +33 (0)1 47 53 07 07
www.bistrotalexandre3.fr

アラカルトは45ユーロから

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

工業地帯的な Quai Ouest

ブローニュの森を前に構えた Quai Ouest の艀船で、セーヌ河岸に浮かぶ気分を味わってみましょう。工場風の内装、広いガラス張りの空間、小さなテーブル、あるいは革張りの長椅子を置いた会食用大テーブル、あちらこちらに散りばめた電球のガーランドなどが最盛期のダンスホールを思わせます。巨大なガラスに囲まれ、金属の構造と板張り仕上げのこの場所にランチ、ディナー、ブランチと、ご気分に合わせてご利用ください。
二人のシェフ、Jérémy Mathieu と Abdelkader Ouachani が新鮮な季節の食材を使ったお料理をご提案します。前菜には牛肉のカルパッチョのペスト風味、燻製ニシンのタルタルステーキ、またはトマトの冷スープとバジルのシャーベット。メインディッシュには牛肉のセレクション、イカのソテー、鱈の鉄板焼き、またはバーガーと自家製フライドポテト、王様気分を味わうことができるでしょう。デザートには洋梨と塩バターキャラメルのクラフティ、キイチゴとピスタチオのミルフィーユ、または日替わりのタルトをぜひお試しください。

Quai Ouest

1200, quai Marcel Dassault
92210 Saint-Cloud
Tel. : +33 (0)1 46 02 35 54
www.quaiouestrestaurant.com

ランチメニュー:29.90 ユーロ