パリの変わった美術館トップ10

公開日 

パリの変わった美術館トップ10

パリでは、様々な形で文化が表現されます。伝統の枠にとらえられないコレクションを展示する、型破りな美術館の扉を押してみましょう。写真、お祭りの芸術、扇子など、魅力的な驚きの展示を見学できます。

パリの変わった美術館トップ10

フォノ・ミュージアム(Phono Museum)で耳を傾ける

モンマルトル(Montmartre)の丘の麓にあるロシュシュアール通り(Boulevard de Rochechouart)で目を引く、カラフルな外観の建物。ここには、録音の歴史をテーマにしたフォノ・ミュージアム(Phono Museum)があります。館内には、300台の機器が展示され、140年におよぶ技術の歴史をたどることができます。1926年に発明された直径12センチメートルの世界最小の蓄音機「ミキフォン(mikiphone)」の展示には、きっと魅了されるはず。他の展示室では、ポスターや解説を見ながら、初期の音声録音の歴史をたどりましょう。もちろん、現代の音楽も忘れずに。ミュージアムでは多様なアーティストのコンサートが定期的に開催されます。

フォノ・ミュージアム(Phono Museum)
53 boulevard de Rochechouart
75009 Paris
+33(0)6 80 61 59 37
phonomuseum.fr

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

贋造博物館(Musée de la Contrefaçon)で偽造品を追跡する

パリの16区にある贋造博物館(Musée de la Contrefaçon)に入ると、何でも二重に見えるかのように感じてしまいます。ここに展示されているアイテム(宝石、洋服、食品パッケージ、芸術作品など)は、良くできた偽造品と一緒に展示されています。個人邸宅にあるこの博物館の5室の展示室を見学しながら、世界経済における偽装品の重大さと偽造品の非常に古い歴史を発見しましょう。なんと、サッカーのユニフォームとCDの偽造品の間には、古代ローマ時代のアンフォラ壺の栓の偽装品が展示されています。

贋造博物館(Musée de la Contrefaçon)
16 rue de la Faisanderie
75116 Paris
+33(0)1 56 26 14 03
musee-contrefacon.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

扇子博物館(Musée de l'Éventail)で風を感じる

螺鈿の扇子と木製の扇子のどちらがお好きですか?こんな質問は、扇子をテーマにしたこの博物館の豊かなコレクションを目にすると、頭に浮かばなくなるはず。館内には、2,500点を超える芸術品の扇子が展示されています。中には、神話を描いた18世紀の扇子や、手の込んだ刺繍のモチーフで飾られた扇子も。羽根、レース、絹・・・。ここでは、豊かな素材と色の展示を堪能して。

扇子博物館(Musée de l'Éventail)
2 boulevard de Strasbourg
75010 Paris
+33(0)1 42 08 90 20
www.annehoguet.fr/musee.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

縁日博物館(Musée des Arts forains)で縁日を堪能

パリの端に位置する、お祭りの博物館。ベルシーの旧倉庫街にあるこの博物館では、夢の世界に浸りましょう。メリーゴーランド、マリオネット、ショーの装飾が、19世紀と20世紀のお祭りのアートの幻想的な世界に引き込んでくれます。小さな自転車で動いていた1897年製の足けり式自転車のメリーゴーランドに乗ると、興奮してしまうかも。このオリジナルモデルは、当時の最高記録の時速60kmまで達することができます!

縁日博物館(Musée des Arts forains)
53 avenue des Terroirs de France
75012 Paris
+33(0)1 43 40 16 22
arts-forains.com/en

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

エクレラージュ・アンシアン博物館(Musée des Éclairages anciens)で過去の時に光をあてる

平芯と巻芯ランプの違いはわかりますか?その違いを理解するには、エクレラージュ・アンシアン博物館(Musée des Éclairages anciens)のあるリュミエール・ド・ウイユ(Lumière de l'œil)のブティックに向かってみましょう。情熱的な愛好家のアラ(Ara)氏が紹介してくれる博物館には、ガスランプ、オイルランプ、電気照明の貴重なアイテムが展示され、1世紀にわたる照明の歴史の世界に浸ることができます。オスマン帝国、米国のランプや、19世紀ヨーロッパのランプが、明るい旅へと連れ出してくれます。

エクレラージュ・アンシアン博物館(Musée des Éclairages anciens)
4 rue Flatters
75005 Paris
+33(0)1 47 07 63 47
www.lumieredeloeil.com/lumiara/en/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

ムンドランガ(Mundolingua)で言葉の謎を解く

話すことはどうやって学ぶのでしょう?言語はどこから来たのでしょう?どうやって音を発音しているのでしょう?言語をテーマにした博物館ムンドランガ(Mundolingua)の豊かなコレクションを見学すれば、もう言語に秘密はなくなります。170m2におよぶ展示では、言葉の世界に関連したあらゆる疑問が取り上げられています。体験型の博物館では、語彙論、文法、言語史のあらゆる要素を試したり、触れたり、体験したりできます。シャンポリオン(Champollion)によるエジプトのヒエログラフの解読を可能にした有名なロゼッタストーンの再現を見学したら、言語に関連するニューテクノロジーを取り上げた展示室で見学を締めくくりましょう。ファラオからFacebookまで、5,000年の歴史がここで完結します。

ムンドランガ(Mundolingua)
10 rue Servandoni
75006 Paris
+33(0)1 56 81 65 79
www.mundolingua.org/en

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

警察博物館(Musée du Crime)で探偵気分を味わう

ルイ14世の時代の残酷な毒殺事件から、20世紀初めの無政府主義者まで、パリ5区にあるこの博物館では、あらゆる時代の犯罪について知ることができます。 パリ警視庁の警察博物館(Musée du Crime de la préfecture de police de Paris)では、2,000点近くの展示を通して、光の街パリの警察が体験した重要な事件が語られます。100年以上前に建てられた建物にある展示室では、古い魅力の残る展示ケースに、フランス史における重要な事件や三面記事的事件が展示されています。警察の報告書、犯罪に使われた武器、犯罪学における研究などを見学すると、鳥肌が立ってしまうかも。警察の捜査が好きな人は、どんな年齢でも魅了されるはずです。

警察博物館およびパリ警視庁(Musée du Crime et de la préfecture de police de Paris)
4 rue de la montagne Sainte-Geneviève
75005 Paris
+33(0)1 44 41 52 50
www.prefecturedepolice.interieur.gouv.fr/English

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

マジック博物館(Musée de la Magie)でマジックの旋風を感じる

マレ地区(Marais)の中心にあるサン=ポール通り(Rue Saint-Paul)。ここでは、中世の面影が残る建物の外壁の間でパリの地下に潜る不思議な階段に気がつくはず。階段の上に掲げられているのは、「マジック・アカデミー」という不思議な看板。冒険家の魂を振り絞って、この秘密の隠れ家に入っていきましょう。そこにあるのは、マジック博物館(Musée de la Magie)。貴重なオブジェの展示で、手品のアートが詳しく説明されています。その中でも、フランス人の有名手品師ヤンコ(Yanco)のゴールドの美しい装飾が施された不思議な棺には興味を引かれるはず。完璧に演じられていたこの演目は、手品師がアシスタントを刀で何度も刺しているかのような幻想を与える、驚きの演目です。爆発する魔法の杖には、お子様も驚くはずです!

マジック博物館(Musée de la Magie)
11 rue Saint-Paul
75004 Paris
+33(0)1 42 72 13 26
www.museedelamagie.com/museecollection.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

立体地図博物館(Musée des Plans-reliefs)で歴史を立体で体験する

アンヴァリッド(Invalides)のきらびやかなドームの横にある立体地図博物館(Musée des Plans-reliefs)の扉を押してみましょう。くつろいだ雰囲気のある展示室には、多くの古い模型が展示され、過去の時代にタイプスリップができます。ルイ14世の時代に作られたモン・サン=ミシェルのミニチュア模型からは、当時の城塞の姿がわかるはず。1686年に制作されたペルピニャンの地図では、天才建築家ヴォーバン(Vauban)が設計した城塞全体を詳しく見ることができます。大人も子供も楽しむことができるミニチュア世界のショーを堪能しましょう。

立体地図博物館(Musée des Plans-reliefs)
129 rue de Grenelle
Hôtel national des Invalides
75007 Paris
+33(0)1 45 51 92 45
www.museedesplansreliefs.culture.fr

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリの変わった美術館トップ10

鉱物博物館(Musée de Minéralogie)で鉱石の秘密をのぞく

翡翠、クリスタル、宝石から隕石まで。有名なパリ国立高等鉱業学校(Ecole MINES ParisTech)にある鉱物博物館(Musée de Minéralogie)の展示室を、2,900種類近くの鉱石が彩ります。ルクセンブルク公園(Jardin du Luxembourg)のすぐ近くにあるこの博物館では、珍しいコレクションを見学して石の世界に浸りましょう。見学コースでは、現在でも保管されているフランス王冠の貴重な宝石も見ることができます。この博物館に保存されているあらゆるサイズ、カラーの豊かな鉱石は、世界中の研究者を引きつけます。あなたも魅了されてみては?

鉱物博物館(Musée de Minéralogie)
60 boulevard Saint-Michel
75006 Paris
+33(0)1 40 51 92 90
www.musee.mines-paristech.fr/Home