ドーム、洗礼堂、鐘楼が一つの場所に集結

ゴシック様式の傑作
ドーム、洗礼堂、鐘楼が一つの場所に集結

ジョットの鐘楼や洗礼堂、大聖堂の赤褐色のクーポラに太陽の光が降り注ぐ朝のフィレンツェ観光。

ジョットが設計し、フランチェスコ・タレンティによって完成されたゴシック建築のフリューロン、大聖堂の鐘楼は朝8時30分から見学が可能です。浮き彫り装飾やルネッサンスの巨匠の像などのあるドゥオーモの414段の階段を上がれば、息を呑むような街の風景を楽しむことができます。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモの正式名)の身廊内にあるドメニコ・ディ・ミケリーノ作 『ダンテ、「神曲」の詩人』 やフィリッポ・ブルネレスキのクーポラを装飾したジョルジョ・ヴァザーリ作のフレスコ画 『最後の審判』 、パオロ・ウッチェロの大時計など、2015年10月に落成されたドゥオーモ付属美術館を見学する前に時間をとって鑑賞してみてください。近代の宝石ともいえる美術館には、ミケランジェロの最後の作品 『ピエタ』を含む750点もの作品が所蔵されています。時間に余裕がある場合は、多色の大理石とモザイクの宝石箱、サン・ジョヴァンニの洗礼堂の見学もおすすめです。

ドゥオーモとドゥオーモ付属美術館(Le Dôme et le Museo dell'Opera del Duomo)
Piazza del Duomo
50122 Firenze

電話番号 : +39 055 230 2885

www.operaduomo.firenze.it/en