ヴォドゥ博物館、世界でただ一つの「霊界」コレクション

驚き
ヴォドゥ博物館、世界でただ一つの「霊界」コレクション

どっしりとした建物は、19世紀末ベルリンの建築家が、蒸気機関のための貯水場として構想したものです。

長い忘却期間を経た産業用途建築物は、1983年に歴史遺産に登録され、マルク・アルボガストの所有となって新たな命を吹き込まれます。

アルザスのビール醸造業を営んでいた新所有者は、サファリとアフリカ大陸にまつわる伝説に強い情熱を抱いていました。建築家のミシェル・モレッティに改装を依頼し、建物を「シャトー ヴォドゥ」と名付けます。他に例のない唯一の私立博物館として、1000を越える物品や美術品を収蔵します。西アフリカのヴォドゥ(神)に関する最も重要なコレクションを擁しています。あらゆる収蔵品は、先祖崇拝、医療、占い、魔術といった宗教儀式にまつわる品々で、ギニア湾で暮らしていた民族の暮らしに深くかかわっています

優れた展示演出によって、理性を越えた世界へといざなわれます。今日まで手つかずで残されたマイナー文化に触れてみましょう。

 

ヴォドゥ博物館(Musée Vodou
4, rue de Koenigshoffen
67000 Strasbourg

電話番号 : +33 (0)3 88 36 15 03

https://int.musees.strasbourg.eu/ja/strasbourg-museums