これ以上豪華にするのは難しい、「ザ・セント・レジス・フローレンス」

ラグジュアリー
これ以上豪華にするのは難しい、「ザ・セント・レジス・フローレンス」

ルネッサンスの偉大な建築家フィリッポ・ブルネレスキ設計の歴史的大建造物。5つ星の下、最低一泊は宿泊してみたいホテルです。忘れがたい稀なホテル。

昔はフィレンツェの高級貴族階級の一族の豪邸であった「ザ・セント・レジス・フローレンス」は、19世紀にホテルとして生まれ変わりました。アルノ川を見下ろす乳白色のファサードのホテル内には、堂々たるインテリアのロビーからラウンジ、バー、スイートルーム、客室が完備されています。ロマンティックな滞在を夢見る方には、2011年に改修され、芸術作品、フレスコ画、彫刻が施されたベッドやクリスタルのシャンデリアと共に時代の輝かしい断片を残したお部屋をお選びください。

ルネッサンス様式のプレジデンシャル・スイートルームは、200m2のお部屋からヴェッキオ橋を見下ろして、専属バトラーが従事してくれます。レザーを編み込んだバッグで有名なブランド、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターであるトーマス・マイヤーによってデザインされたボッテガ・ヴェネタ・スイートルーム。スパ・クラランスやフィットネスセンターで汗を流した後にはレストラン「ウィンターガーデン・byカジノ」(Winter Garden by Caino)でGentian Shehiの星付きの料理を堪能しましょう。この料理なしではこの享楽に満ちた経験をすべて果たしたとは言えません。

ザ・セント・レジス・フローレンス(The St. Regis Florence
Piazza Ognissanti, 1
50123 Firenze

電話番号 : +39 055 27161

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/flrxr-the-st-regis-florence

客室 :458 EUR~