サン=ルにあるポワント・オ・セルのスフルール

珍しい場所
サン=ルにあるポワント・オ・セルのスフルール

島の自然で興味深いこと。それは、海の底からやってくる波の激しさ。

かつて噴火により、溶岩を吹き出したネージュ圏谷は、現在、ポワント・オ・セル地域となっている絶壁を誕生させました。

コミューンの沿岸地域、サン=ルの出口にあるポワント・オ・セルには、訪れる人が非常に高く評価する自然の不思議があります。それは「スフルール」。これは海底の大きな洞窟で、うねりの圧力で数メートルにもおよぶ波しぶきを噴き上げます。これは、漏斗上の窪の形をした水没部分が少し陥落することによります。マグマがつくり出す沿岸部の特徴は、この驚くような現象が原因で、激しい嵐がやってくると、壮大な自然現象が見られます。ここに足を運ぶには、サン=ルを過ぎて南に向かい、ナショナル1の標識「スフルール」に従ってください。

車でのアクセスも可能。観光客向けにパーキングが整備され知恵ます。階段を上って、現地に向かってください。