パテック・フィリップ・ミュージアムで優れた時計製造の技と稀少な時計を鑑賞

芸術と文化
パテック・フィリップ・ミュージアムで優れた時計製造の技と稀少な時計を鑑賞

パテック・フィリップ・ミュージアムでは、ジュネーブの時計産業の歴史をたどるだけでなく、パテック・フィリップ・コレクションのすばらしい至宝を見学しましょう。

世界的に評価されているジュネーブの時計産業は、13世紀に金細工工業から誕生します。16世紀にはカルヴァン派の宗教改革により華々しいラグジュアリーが追放されたことで、金細工工業は変革を余儀なくされ、時計産業は急速に発展します。17世紀に入るとジュネーブの職人達の卓越した技は高く評価され、ヨーロッパ全土に広く知られることになります。

パテック・フィリップ・ミュージアムでは、1845年から受け継がれてきたパテック・フィリップのすばらしいコレクションが展示されています。ミニチュアアートの作品とも言える七宝の精密さに感嘆したり、コンプリケーションウォッチの技術的な偉業に魅了されたりしてみては。その中でも、フランス王妃のために作られた有名な「マリー=アントワネット」は、これまでに製作された時計の中でも最も複雑な懐中時計です。

「時の神殿」とも言えるこのミュージアムには想像を超える宝が眠っています。ミュージアムでは、腕時計、音楽を奏でるオートマタ、幻想的な腕時計などで構成されたオールドコレクションを見学して、そのフォルムや奇抜さに魅了されてみては。展示されている時計の比類のない巧みの技とクリエイター達の才能を見れば、ジュネーブがなぜ時計界の中心になったかわかるはずです。

パテック・フィリップ・ミュージアム(Patek Philippe Museum)
Rue des Vieux Grenadiers 7
1205 Genève

電話番号:+41 (0)22 807 09 10

www.patekmuseum.com