ルーヴル美術館:世界で最も権威のある美術館

美術館・博物館
ルーヴル美術館:世界で最も権威のある美術館

フランスの首都のシンボル的存在、ルーヴル美術館。古代文明から1848年に至るまでの世界の歴史を網羅した3万5000点に及ぶ作品を収蔵しています。

フランス国王のかつての住まいであったルーヴル美術館は、入場者数が年間1000万人に及ぶ、世界最大の豪華な美術館のひとつです。絵画、彫刻、考古学、グラフックアート分野の作品に加え、「モナリザ」、「ミロのヴィーナス」、「メデューズ号の筏」などの傑作を観ることができます。美術館の建物は、古典時代の典型的な建築です。1989年に作られたレオ・ミン・ペイ設計のガラスのピラミッドによって、繊細で近代的なタッチが加えられています。400室を超える展示室には、ヨーロッパからギリシャ、近東諸国に至るまでの地理的領域を網羅した作品が展示されています。巨大な建物からは、ポンヌフ、シテ島、オルセー美術館などパリで最も美しい観光スポットを望む素晴らしい眺めを楽しむことができます。また、ここから立ち去る前に必見なのが、ルーヴル美術館から広がるチュイルリー公園。歴史の痕跡をとどめるこの美しい公園をぜひ散歩してみてください。

ルーヴル美術館Musée du Louvre)

Rue de Rivoli
75001 Paris

電話番号 : +33 (0)1 40 20 50 50

www.louvre.fr/jp/homepage

「並ばずに入れる」優先入場券のご予約はこちらをクリックしてください。