ニース貴族の素晴らしい宮殿、ラスカリ宮

建造物
ニース貴族の素晴らしい宮殿、ラスカリ宮

バロック調の建築すべてを楽しめるラスカリ宮は、ニースで最も類まれな建築物です。

入口から涼しい玄関広間に入るとあるのは、大理石で作られたルネッサンス風の階段。明るく甘いトーンのイエローが中心に使われており、まるで絶え間なく音を立てることのない巣箱のようだと思うかもしれません。見るものはたくさんあります。宮殿の美しさはすこし怖気づくほどかもしれません。例えば、訪れる人をじろじろ眺める胸像。バロック調の最も純粋な伝統。天井の目くるめく陶酔が美しい物語を語ってくれます。

騙し絵は、光と視線がそれらに焦点を当てている限り、この場所を生き延びさせてくれます。ラスカリ宮の琥珀色の廊下をぶらつくことは、最初のニース貴族ラスカリ=ヴァンティミルの日常生活の跡をなぞること。でも、ここで生活した最後の一族は、音楽家の一族です!宮殿には、ヨーロッパ最古の楽器コレクションの1つが所蔵されています(合計で500点以上)。

ラスカリ宮(Palais Lascaris)
15, rue Droite
06300 Nice

電話番号 : +33 (0)4 93 62 72 40

www.nice.fr/fr/culture/musees-et-galeries/palais-lascaris-le-palais