サリュー諸島(Îles du Salut)、地獄から楽園へ

発見
サリュー諸島(Îles du Salut)、地獄から楽園へ

クール―から14㎞離れたところに、この火山島3島があります。ロワイアルやサン・ジョゼフを訪問できますが、激しい潮流により隔離されたディアブル島は、殆どアクセス不能と言える所です。

ドレフュス、セズネック、パピヨンは、悲しくも有名です。複数の映画や書籍が、この囚人たちの苦痛と、鉄の掟に支配された監獄の話とを並べて語ります。フランス第二次帝政下、1854年以降、70000名の受刑者が屈辱的かつ非人道的な条件で、ここに服役しました。刑務所の閉鎖は、1938年のダラディア内閣の法律を待ち、1947年以降になってやっと施行されました。

破損状態の中、ロケットAriane号の軌道に位置していたため、戦略的な利害から、施設はフランス国立宇宙研究センターの所有となりました。

観光が発展して、この歴史的遺産を保護する意向から、ドレフュスの家や、受刑者の独房を複数、復興することが奨励されました。刑務所長の家は、バーニュ博物館となりました。

サリュー諸島(Les Îles du Salut
97310 Kourou

ギアナ観光局(Comité du Tourisme de la Guyane、CTG)
12, rue Lallouette
97300 Cayenne

電話番号: +594 (0)5 94 29 65 00

www.guyane-amazonie.fr/nature/PNACTG973V5001IQ/detail/kourou/iles-du-salut