なんばパークスの空中庭園

緑地
なんばパークスの空中庭園

なんばパークスの風に揺らめく未来。ここは、30階建てのオフィスビルの下に広がる緑で覆われた商業施設です。

2003年、新しい形態の商業施設なんばパークスが大阪中心地難波地区にオープンしました。空中庭園とスタッフガーデンなどが併設されたナンパパークスは、ジャーディ・パートナーシップがデザインを担当。南海鉄道が所有しています。庭園面積は11,500m2で、商業施設につながっています。せせらぎの森、花車、植物が植えられたテラス、急斜面や歩道橋が、劇場や店舗に行きながらの散歩にぴったりです。
300種近くの植物が植えられています。モクレン、マサキ、柳、キヅタ、ジャスミン、つつじ、バラ、ラベンダー、クチナシなど... 上の方には、桜やユリ、つつじ、ビャクシン、シクラメン、ワスレナグサ、ハグマノキなどの色とりどりの花。3階は、トネリコやカメリア、バラなど香り豊かな植物が植えられています。最後のゾーンでは、その他88種の植物を楽しめます。ガイドツアーやガーデニングのアドバイスも提供しています。

なんばパークス
〒556-0011 大阪府
大阪市浪速区
難波中2丁目10-70

+81 (0)6 6644 7100

www.nambaparks.com