CERNのグローブ・オブ・サイエンス・アンド・イノベーション

サイエンス
CERNのグローブ・オブ・サイエンス・アンド・イノベーション

地球とその将来をメタファーで表現している巨大な木製のグローブ。その内部には、素粒子物理学の秘密が隠されています。

グローブ・オブ・サイエンス・アンド・イノベーションは、元は2002年のスイス全国博覧会のために設計された建物で、現在は素粒子物理学の世界最大の研究所である欧州原子核研究機構(CERN)見学の出発地点になっています。
地球を彷彿させる高さ27m、直径40mの球体は、持続可能な開発も象徴しています。球体の建設には、最もエコロジーな素材である木材の中でも、オウシュウトウヒ、マツ、ヨーロッパカラマツといった種が選ばれました。
球体内の「素粒子の世界」の展示では、原子からビッグ・バンまでの歴史をたどっています。この展示を通して、原子がどこから来て、どのように機能するかを学んでみましょう。また、科学者が使用する素粒子の加速器の機能についても説明されています。限りなく小さな世界への情熱的な冒険を満喫してみては?
球体の入口では、ゲイル・ヘルミックの彫刻の前で少し立ち止まって 無限への旅に思いを馳せてみましょう。この鉄製のリボンは、歴史を刻んだ物理学の様々な発見を時系列に表しています。

グローブ・オブ・サイエンス・アンド・イノベーション(Globe de la science et de l'innovation)
385 route de Meyrin
1211 Genève

電話番号:+41 (0)22,767 76 76

visit.cern