Le Pfifferbriader、アルザスの魅力的なウィンスタブ

伝統 - 必見
Le Pfifferbriader、アルザスの魅力的なウィンスタブ

アルザス語で「フルート奏者」を意味するle Pfifferbriader が、領主の食事中に貴族を楽しませた中世の語り部や曲芸師の歴史を描写します。

アルザスでは、ワイン生産者は、気取らない料理を出す伝統的なワインバー「ウィンスタブ」に生産したワインを卸すのが慣習となっていました。しかし今日では、ウィンスタブはこの地方の本物で典型的な洒落たレストランを意味します。ストラスブール・ノートルダム大聖堂のすぐそばにあるマルシェ・オ・コション・ドゥ・レ広場には、真壁造りの家々の間で優雅に隠れているレストランが集まっています。その中でもPfifferbriaderは、心温まるプライベートな雰囲気の中にこの地方の料理を愛する人々を迎え入れています。ワイン生産者の暮らしが描かれたカラフルなステンドグラスを眺めながら席に着きましょう。まずは、マンステールチーズで飾られた美味なジャガイモのパンケーキ「カルトッフェルプッファ」とオニオンフライをお試しください。次にシュークルートにのせられた鴨のフォアグラのポワレに舌鼓を打ち、パン・デピス風味のクレームブリュレで〆ましょう。A Güeter !(召し上がれの意味アルザス語)

Pfifferbriader
14, place du Marché-aux-Cochons-de-Lait
67000 Strasbourg

電話番号:+33 (0)3 88 24 46 56

https://www.winstublepfiff.com/welcome
« Pfiff » コース: 29.50 EUR