21世紀のパリジェンヌの大帆船

現代アート
21世紀のパリジェンヌの大帆船

LVMHのトップ、ベルナール・アルノーの主導で作られたルイ・ヴィトン財団は、2014年末の開館以来、イメージ向上の優れたツールとなっています。

ブローニュの森の端で、ルイ・ヴィトン財団の素晴らしい12枚のガラスの帆にお気づきですか。13500m2が技術の力で風で膨らみます。一つの財団でクリエーションの提供を担い、伝説の建築家、フランク・ゲーリーがアートと文化の素晴らしい橋渡し役となっています。

この船は完成し、ずっと続く通路を歩くことができます。21世紀の象徴的建築物の地位を受け継ぐものです。引っ掛けて設置されている橋とくさびが開放するのは、ラグジュアリー業界で世界N° 1、LVMHグループのコンテンポラリーなコレクションで、テーマのある展示を解放しています。

リサイタルやパフォーマンスにちょうどいい1000席ある非常に美しい観客席や、レストラン『ル・フランク』(Le Franck)をお忘れなく。魚の天井の下、スターシェフのジャン=ルイ・ノミコが作る、一日の一時間ごとに変化するお料理です。

ルイ・ヴィトン財団(Fondation Louis Vuitton)
8, avenue du Mahatma Gandhi
75116 Paris

電話番号 : +33 (0)1 40 69 96 00

https://www.fondationlouisvuitton.fr/en.html