率直、リッチ、エモーショナルな料理を供するル・ボイレヒーセル

ガストロノミー
率直、リッチ、エモーショナルな料理を供するル・ボイレヒーセル

数々の受賞歴を持つシェフ、エリック・ウエステルマンがシェフを務めるこのレストランは、2015年度のゴーミヨガイドで、4つ目のコック帽を獲得しました。ストラスブールの決して期待を裏切らないアドレスです。

17世紀の美しいハーフティンバー式の農家を改装したメゾン。ランチ、ディナーともに要予約。
オランジュリー公園へのすばらしい眺めが楽しめるレストラン。有名メゾンの名に応え、モダンで創作的な料理がたっぷりと堪能できます。

まれな味わいを求めるエピキュリアンのためのアドレス。メニューには地方色が見られますが、そのモダンな調理法は、伝統から一線を画します。いずれの料理にも、かつてないグルメな味覚体験が約束されています。ローストウナギのフィレ、ジビエのパテ・アン・クルート・セイボリーとマジョラム風味、あるいはビーツ・ハチミツとポルト酒風味など。続いて、メインには、地元産カワカマス・クリスピーなクネル添えや野ウサギのロワイヤル・ライ麦のスペッツェを。

デザートには、カンパリ風味のグレープフルーツ・グラタンスフレ、グレープフルーツソルベ添えを、ぜひご賞味ください。パーフェクトなサービスに、名高いグランクリュと地方ワインを巧みに折衷したオリジナルワインメニューも特筆に値します。

ル・ボイレヒーセル(Le Buerehiesel
4, parc de l'Orangerie
67000 Strasbourg

電話番号 : +33 (0)3 88 45 56 65

http://www.buerehiesel.fr/EN_index.asp

メニュー : 76~104 EUR