ブラッスリー・ボキューズ(Brasseries Bocuse)、光の街にある8つの世界

伝統的
ブラッスリー・ボキューズ(Brasseries Bocuse)、光の街にある8つの世界

リヨンのどこにいても、ブラッスリー・ボキューズ(Brasserie Bocuse)のいずれかの近くにいるはず。シェフ達の素晴らしい料理を試す絶好の機会です。

モダンで革新的な料理を提案したいという情熱で結ばれたポール・ボキューズ(Paul Bocuse)とジャン・フルリー(Jean Fleury)のデュオは、リヨンでブラッスリー・ボキューズ(Brasseries Bocuse)の冒険に乗り出します。1994年に最初のブラッスリー「ル・ノール(Le Nord)」を取得した後、それぞれアイデンティティが異なる7つのブラッスリーをリヨン市内の至るところでオープンします。
ル・ノール(Le Nord)では、鶏肉のクリームソースのような伝統的なリヨン料理を新しく考え直した料理を楽しめます。ル・シュッド(Le Sud)は、地中海料理(ブイヤベース、夏野菜のコンフィを使った薄焼きピザ)で太陽を彷彿させ、レスト(L'Est)では旅に誘い出すかのように、魚料理を提案しています。マリネや鉄板焼き、サーモンやタラなど、魚料理を堪能しては。ルエスト(L'Ouest)がスポットをあてるのは、アンティルや日本など、島々の味。日当たりの良いテラス席があるフォン・ローズ(Fond Rose)では、カエルの腿やブレス鶏のアミガサタケ仕立てを試しましょう。レストラン・マルゲリット(Restaurant Marguerite)があるのは、リュミエール兄弟(Frères Lumière)の一人が所有していたこともある20世紀初頭の邸宅。ここでは、ボルドー風にローストした生ダラの背肉のフュメやキノコを添えたウサギの背肉のパイ皮包みなど、伝統料理を現代風にアレンジし直したお料理を堪能しましょう。
ブラッスリー・デ・リュミエール(Brasserie des Lumières)があるのはオランピック・リヨネ(Olympique lyonnais)の新しいスタジアム「グルーパマ・スタジアム(Groupama Stadium)」の上。芝を見渡す素晴らしい眺めを臨みながら、伝統料理とブラッスリー・ボキューズ(Brasseries Bocuse)を代表する料理が混ざり合ったメニューをお試しください。歴史遺産でもあるかつてのブロトー駅にオープンしたコントワール・ド・レスト(Comptoir de l'Est)では、世界の味を堪能して。すりつぶしたメキシコのワカモレ、マダガスカル産エビフライ、ガリシア産小イワシのレモンコンフィなどを試してみては。

ブラッスリー・ル・ノールBrasserie Le Nord
18, rue Neuve
69002 Lyon
電話番号:04 72 10 69 69

ブラッスリー・ル・シュッドBrasserie Le Sud
11, place Antonin Poncet
69002 Lyon
電話番号:04 72 77 80 00

ブラッスリー・レストBrasserie L'Est
14, place Jules Ferry
69006 Lyon
電話番号:04 37 24 25 26

ブラッスリー・ルエストBrasserie L'Ouest
1, quai du Commerce
69009 Lyon
電話番号:04 37 64 64 64

ブラッスリー・フォン・ローズBrasserie Fond Rose
25, chemin de Fond-Rose
69300 Caluire-et-Cuire
電話番号:04 78 29 34 61

レストラン・マルゲリットRestaurant Marguerite
57, avenue des Frères Lumière
69008 Lyon
電話番号:04 37 90 03 00

ブラッスリー・デ・リュミエールBrasserie des Lumières
Groupama Stadium
10, avenue Simone Veil
69150 Décines-Charpieu
電話番号:04 72 10 00 00

コントワール・ド・レストComptoir de l'Est
14, place Jules Ferry
69006 Lyon
電話番号:04 82 91 03 03

www.brasseries-bocuse.com/en/

メニュー:27.90EUR~