世界で最も美しい美術館の1つ、アムステルダム国立美術館

美術館・博物館
世界で最も美しい美術館の1つ、アムステルダム国立美術館

世紀またはオランダの偉大な美術家たちの膨大なコレクションを所蔵。

フェルメールの黄色い着衣をまとった「牛乳を注ぐ女」や 「青衣の女」、 光と影の画家 レンブラント「夜警」、「ユダヤ人の婚約者」(1642年および1667年)という 世界的にも良く知られた4点の作品がここに展示されています。

1885年に建設され、回収されたばかりのこの巨大な美術館に展示されている宝物は他にもあります。美術品30,000点、歴史文書17,000点、ヤン・ステーンやフランス・ハルスの作品を含む絵画5,000点がここに所蔵されています。また、何世紀にもわたり伝えられてきた彫刻や装飾芸術も一見の価値があります。

中世から20世紀までの歴史の旅と言えるでしょう。芸術作品の愛好家でなくても、ネオゴシックスタイルの4階建ての建物に陳列されたコレクションに目を見張るのは間違いなしです。お見逃しなく。決してがっかりすることはありません。

アムステルダム国立美術館(Le Rijksmuseum
Museumplein / Museumstraat 1
1071 CJ Amsterdam

電話番号 :+31 (0)20 662 1440

https://www.rijksmuseum.nl/jp/general-information-japanese