博物館見学の後は、La Bananeraieでちょっとひといき

驚きのレストランおすすめ​
博物館見学の後は、La Bananeraieでちょっとひといき
お気に入り

バナナ博物館を見学した後は、併設レストランでリラックスしたひとときを過ごしてみては。新感覚のクレオル料理をご堪能ください。

マルティニークで古くから続くバナナのプランテーション。サント=マリーのバナナ美術館は、バナナ栽培がテーマの博物館です。旧君主の家と木々に覆われた広大な公園を見学した後は、博物館で見学したことを食事を楽しみながら実践してみましょう。クレオル様式の建物にあるバナナ美術館の美しいレストラン(席数 90席)は、自然に贅沢に囲まれたレストランです。La Bananeraieのシェフがご提案するのは、もちろん地元特産バナナを使ったガストロノミー。スパイシーなバナナと野菜を使ったタラの天ぷら。バナナのカスレ。世界中の人に愛されるこのトロピカルフルーツを使った料理を堪能してみては。もちろん、ドリンクもバナナが主役。カクテル、ミルクシェークからビールまで。驚きのドリンクリストをお楽しみください。他では味わうことができない、アイデアにあふれた料理とドリンクをご堪能いただけます。

ラ・バナヌレ (La Bananeraie)
Habitation Limbé
Quartier Fourniols
97230 Sainte-Marie

電話番号 : + 596 (0)596 53 67 94

www.museedelabanane.fr/la-bananeraie

メニュー:約20 EUR