ル・グランド・レストランでの食べ方

ガストロノミー - トレンド
ル・グランド・レストランでの食べ方

偉大なフランス人シェフの中で最も話題性のあるジャン=フランソワ・ピエージュの店がブルジョワジーの食の概念を変えています。味わいも感情も同時に楽しめる旅へ出発。

重厚で大きな鉄の門をくぐると、厨房とシェフ自ら設計した楕円形の大きなかまどがあり、その周りでは彼のチームが調理を行っています。受付の出迎えは大勢で温かく安心感があり、非常に洗練されていて美しい空間の広さは200m2、アメリカの胡桃の木と木目プリントされたコンクリートを引き立てています(装飾家:グッラ・ジョンスドッティル、プロジェクト管理:ジェローム W. ブグーラ)。

ブルゴーニュやコート・デュ・ローヌばかりのワインセラーを過ぎると、ガラス張りの下に25の天井のある部屋が現れます。バカラの突き出し燭台や日本のカマチ陶舗の現代食器がガラスに映し出されます。

ピエージュの厨房は、いつでもわかりやすく、現代的なとろ火の調理で浸出し、キノコ、トリュフ、栗、コクを出した汁、アレンジしたポテトチップスがあちこちにあります。食事の最後には、ニーナ・メテイエのパティスリーのデザートが欠かせません。見逃せないレストランです。

ル・グランド・レストランLe Grand Restaurant
7 rue d'Aguesseau
75008 Paris

電話番号 : +33 (0)1 53 05 00 00

www.jeanfrancoispiege.com/

メニュー:約200EUR