フィリトサ(Filitosa)の人間の形をした立石

建造物
フィリトサ(Filitosa)の人間の形をした立石

フィリトサ(Filitosa)にあるコルシカ島(Corse)の有名な先史遺跡を訪れましょう。人間の形をした壮大な立石は、ユネスコの世界遺産に指定されています。

4,000年前からコルシカ島中心部にあるフィリトサ(Filitosa)にそびえ立つ、人間の形をした有名な立石。花崗岩を削った立石は、現在でも解明されていない宗教儀式を彷彿させます。この立石の役割の大部分は未だに謎に包まれたまま。確かなことは、この巨石建造物には紀元前1,200年にアーティストの手が加わり、短刀、兜、胴鎧、刀が付け加えられたこと。
いまだに謎に包まれた石の人間たちの間を散策してみましょう。想像力を膨らませて、仮説をたてたり、夢を描いては。オープンミュージアムのこの遺跡は、コルシカ島でも最大、地中海でも最も素晴らしい彫刻アートセンターでもあります。

この遺跡は1946年にシャルル=アントワーヌ・セザリ(Charles-Antoine Cesari)により発見されました。それから20年の月日が流れ、CNRSの古代学者であり研究者であるロジャー・グロジャン(Roger Grosjean)により古代文明の跡は熱心に発掘されることになります。

フィリトサ遺跡Site de Filitosa
Filitosa
D.57
Sollacaro

電話番号:+33 (0)4 95 74 00 91

www.filitosa.fr/en/