伝統的なアルザス地方の家を使ったシェ・アンヌに滞在する

魅力
伝統的なアルザス地方の家を使ったシェ・アンヌに滞在する

ストラスブールのローベルゾにある野菜栽培者が多い地区に位置するフレンドリーなゲストハウスで、アルザスの伝統の世界に浸りましょう。

デュ・コテ・ド・シェ・アンヌ のマスコットは、オウム。アルザス地方の伝統的な邸宅に到着すると、フレンドリーなオウムのマックスが迎えてくれます。ストラスブールの歴史保存地区の近くにある3階建てのアルザス伝統の古い邸宅は、オーナーにより完全リニューアルされました。「ひなげし」、「キンポウゲ」、「ヤグルマギク」などの花の名前がつけられた5室のスタイリッシュな客室は、それぞれ違うテイストのデコレーションが施され、くつろいだ雰囲気が漂っています。

快適なスリッパを履いたら、まるで家にいるかのよう。ベッド両側のサイドテーブルにはそれぞれ本が置かれ、自分のお気に入りの本と読書愛を共有しようとするアンヌの心配りが感じられます。柔らかなベッドと面白い小説があると、朝食の時間にベッドから出るのも難しいかもしれませんが、おいしい料理がテーブルを覆い尽くすブランチが待っています。有名なアルザスの伝統的なおもてなしをご体験ください。

デュ・コテ・ド・シェ・アンヌ(Du côté de chez Anne)
4, rue de la Carpe-Haute
67000 Strasbourg

電話番号:+33 (0)3 88 41 80 77

www.du-cote-de-chez-anne.com

客室:160 EUR~