ベジタリアンにとっての楽園、静家

珍しい場所
ベジタリアンにとっての楽園、静家

京都でゆばで有名なレストラン。ゆばとは、豆乳を加熱した時に表面にできる薄皮のこと。京都では欠かせません!

最初は、食事中ずっと豆乳の皮を食べなければならないなんて、と思うかもしれません。でも、それは誤りです。この伝統的な懐石 レストランでは、正座をしながらユニークな体験を堪能できます。細心の注意が払われた素晴らしいタイミングで、冷酒が運ばれ、小さなお皿に入れられた料理がたくさん運ばれてきます。そのメインがゆばです。まず、「汲み上げゆば」。これは、崩れたような形をした薄いゆばで、わさびを使って食べます。その後はゆばが入ったスープと季節の野菜が運ばれてきます。
ゆば寿司の盛り合わせとゆばの刺身に醤油をつけていただけば、前菜の終わり。その後運ばれてくるのはゆばステーキ。和牛と同じくらい薄く、ゴマソースと醤油が付いてきます。それから、ゆばしゃぶの前に、静家オリジナルの美山鼓の炊き合わせ。ゆばしゃぶは、スープにゆばをくぐらせていただく料理です。帰国したら土産話になるような料理であることは間違いありません。

京ゆば処静家
〒602-8442 京都府京都市上京区
大宮通今出川下ル薬師町234

+81 (0)7 5468 8487

seike-yuba.com

メニュー: 5,000 円~