サン=テミリオン:格付ワインで知られる中世の町

ワイン醸造の遺産
サン=テミリオン:格付ワインで知られる中世の町

「サン=テミリオン」ほど食通の人々の胸を躍らせる名前はないでしょう

1999年に、世界で初めてワイン産地がUNESCOの世界遺産に登録されました。それがサン=テミリオンです。サン=テミリオンはその格付ワインで有名ですが、この町は文化遺産としても大変優れています。ここは自然と人間との力が見事に調和している町で、その景観は歴史の貴重な証人でもあります。つまりボルドーから40kmしか離れていないブドウ畑の真ん中に、宝石のように切り出された美しい町があるわけです。その石畳を散策するとタイプトリップしたかのようで、荘厳な教会の鐘の音は天空まで響き、夜景のライトアップ、おしゃれな店、ブドウ棚のある飲食店のテラス席が素敵です。

王の塔Tour du Royとその謎に満ちた正方形の天守閣、コレジアル教会の中庭、モノリス(一枚岩)教会の鐘楼からのパノラマと見所がたくさんあります。ブリュネ門Porte Brunetにめぐらされた2kmの回遊道や有名なワイン街道をご友人、ご家族と徒歩や自転車で回る楽しみもあります。

サン=テミリオン

グラン・サン=テミリオネ観光案内所Office de Tourisme du Grand Saint-Émilionnais
Le Doyenné - Place des Créneaux
33330 Saint-Émilion

電話番号 : +33 (0)5 57 55 28 28

www.saint-emilion-tourisme.com/v-jp