日本の封建時代の歴史を伝える姫路城

建造物
日本の封建時代の歴史を伝える姫路城

大阪から電車に乗って、日本で最も美しい城「姫路城」に足を運んでみましょう。

大阪から新幹線で1時間弱の場所にある姫路城は、封建時代の城好きにはたまらない場所です。丘の上につくられたこの城は、建設当時日本最大かつおそらく日本で最も美しい城でした。現在では、ユネスコの世界遺産に登録されています。
日本ではかつて多くの寺院が焼き討ちにあい、戦国時代には多くの損害が生じました。この城の14世紀に建設され、以降、4階建ての天守閣とやぐら、複数の扉、色、建築が多くの日本人の誇りとなっています。「白鷺城」とも呼ばれる姫路城は、2015年に修復が終了しました。攻撃者に決して譲歩することのない非常に洗練された当時の防衛システムを見学することができます。戦塵にさらされたことのない城の頂点です。

姫路城
〒670-0012 兵庫県
姫路市本町68

+81(0)7 9285 1146

www.city.himeji.lg.jp/guide/castle