1937年から父から息子へと受け継がれる職人技、ロジ

アイスクリーム職人
1937年から父から息子へと受け継がれる職人技、ロジ

バスティアでは、アイスクリーム店ロジ(Raugi)は欠かせない場所。大人も子どもも美味しい料理をその場で味わったり、テイクアウトするために集まります。

1937年、アイスクリームを作っていたアルヴェルド・アラダンとジーナは、小さな三輪バイクによって街や近隣の村々で移動販売していました。
1950年代になると、3名の仲間が加わり、シャノワンヌ・コロンバニ通りに店を構えることになります。以降、その後継者たちは、このユニークで美味しいレシピを保存し、先祖伝来のノウハウを永続しています。商品の質にこだわっているため、商品は緻密に作られ、研究所での試験を受けています。
店舗では、非常に質の高い原材料を使った100を超えるテイストを提供。それらはアイスクリームやフルーツシャーベット、アントルメ、ブッシュ・グラッセなどを通じて味わえます。しょっぱいものが食べたければ、美味しいピザやサラダも提供しています。
街の戦略的な場所に、様々な雰囲気を持つ店舗が4つあります。

ロジRaugi
2, rue Colombani du Chanoine-Colombani
20200 Bastia

電話番号 :+33 (0)4 95 31 22 31

www.bastia-tourisme.com