スタイリストのマルタン・マルジェラを称えた、パリで必見の2つの展覧会

公開日 

スタイリストのマルタン・マルジェラを称えた、パリで必見の2つの展覧会

モードファンは大喜びしているはずです!同世代の中でもまったく型にはまらず、秘密めいたクリエイターの1人、マルタン・マルジェラを称えた必見の2つの展覧会がパリで開催されます。

スタイリストのマルタン・マルジェラを称えた、パリで必見の2つの展覧会

昨年のイヴ・サン=ローランに続き、2018年のパリの春はマルタン・マルジェラに染まります。3月22日からパリ装飾美術館で開催される「マルジェラ、エルメスでの歳月(Margiela, les années Hermès)」で、モードファンはこのスタイリストとメゾン・エルメスの1997年から2003年のコラボレーションを鑑賞することができます。「アントワープの6人」を代表するクリエイターであり、ジャン=ポール・ゴルチエのアシスタントを務めたこともあるマルタン・マルジェラは、同世代のベルギー人クリエイターの中で唯一パリにメゾンを設立したデザイナーです。解体され組み立て直されたカット、未来的な素材やリサイクル素材、モノクロの生地、破壊された美学、ロゴのない洋服、すばらしい裏地デザイン。メゾン・マルタン・マルジェラの世界は、他のメゾンとは違う世界を育んでいます。

パリ装飾美術館(Musée des Arts Décoratifs)
107, rue de Rivoli
75001 Paris
+33 (0)1 44 55 57 50

展覧会期間:2018年3月22日~9月2日
火曜~日曜 11時~18時
madparis.fr

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタイリストのマルタン・マルジェラを称えた、パリで必見の2つの展覧会

ガリエラ美術館で開催される展覧会「マルジェラ/ガリエラ 1989~2009(Margiela/Galliera, 1989-2009)」では、初めてのコレクションである1989年春夏コレクションから2009年のコレクションまでを取り上げ、デザインへの概念的なアプローチを中心に、このデザイナーのキャリアを追います。この展覧会では130以上のシルエット、ショーのビデオ、アーカイブや特別なインスタレーションを通して、現代モードにおける最も影響力のあるクリエイターの1人であるマルジェラに、これまでにない視線を向けます。展示されたスタイルの中でも、「オーバーサイズ」、「バービーコレクション」や、世界中から集められた
ヴィンテージの
洋服を使った「レプリカ」コレクションを鑑賞することができます。この機会に、ガリエラ公爵夫人の旧邸のネオバロック様式の装飾をバックに、歴史的な洋服の非常に貴重なコレクションから、稀少な作品が数点独占展示されます。

ガリエラ美術館(Palais Galliera)
10, avenue Pierre Ier de Serbie 75016 Paris
+33 (0)1 56 52 86 00

展覧会期間:2018年3月3日~7月15日
火曜~日曜 10時~18時

www.palaisgalliera.paris.fr