パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

公開日 

パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

1日あったらパリで何する?マレ地区を散策し、オペラ・ガルニエの秘密を突き止めた後は、フランス国立図書館までセーヌ川沿いを歩きましょう。

パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

マレ地区を散策

早朝のパリ 。次のフライトまで1日パリで過ごすことができます。ウォーミングアップにまずは魅力あるマレ地区で歴史的でトレンディな雰囲気をお楽しみください。温かいコーヒーの香りに誘われて1950年代のヴィンテージ内装の気取らないビストロ ル・ピック・クロップへ立ち寄りましょう。ネオン、コンサートのポスター、フォーマイカテーブルに囲まれてサクサクしたペーストリーで構成されるグルメな朝食を堪能してください。

ロジエ通りとフラン・ブルジョワ通りの間では、フランスのプレタポルテブランドIKKS 、 L.D.B. 、ベンシモンなどのショーウインドウが目を引きます。オープン以来、ポルカ・ギャラリーはカルチャーを通じた素敵な息抜きの場を提供しています。報道写真を取り上げたこのスペースでは、セバスチャン・サルガドやマルク・リブーなど、批評眼をもった偉大な人物の作品が展示されています。この場所と展示品の記念にポルカマガジンを一部忘れずに持ち帰りましょう。

建築の傑作である外壁の調和を眺めることのできるヴォージュ広場は休憩に最適な場所です。歴史的なアーケードの下を歩いた後は、広場の中心に位置するルイ 13 世広場のベンチや芝生の上でパリジャンに混ざってひと休みしてください。この散策では、フランス王アンリ4世の側近であったシュリー公の邸宅と作家に敬意を捧げるべく現在は記念館になっているヴィクトル・ユゴーの家を見ることができます。そこからほど近い歴史的建造物に指定された17世紀の壮大な建物では、現代アートが感性を満たしてくれます。明るく開放感のあるピカソ美術館では、スペインの巨匠の様々な時代が取り上げられています。展示されている多彩な作品が見るものの目を楽しませてくれることでしょう。

ル・ピック・クロップle Pick Clops
16 rue Vieille du Temple
75004 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 40 29 02 18
www.facebook.com/Pick-Clops-83342789344/

ポルカ・ギャラリーPolka Galerie
Cour de Venise
12 rue Saint-Gilles
75003 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 76 21 41 30
http://www.polkagalerie.com/en/home.htm

パリ国立ピカソ美術館Musée National Picasso-Paris
55 rue de Thorigny
75003 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 85 56 00 36
http://www.museepicassoparis.fr/en/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

金箔のオペラ座から食欲をそそる日本食まで

バスティーユ広場まで徒歩で向かい、オペラ座行きのメトロに乗りましょう。外へ出ると、オペア・ガル二エの正面に着きます。多様な様式を取り入れたこのモニュメントは、 豪華な装飾が施された第二帝政期建築の荘厳なファサードにより強いインパクトを与えています。ガイド付きツアーでは、天井中央の模様に設計者シャルル・ガルニエの名前が隠し文字のように埋め込まれた「常連客のロトンダ」から入場します。この宮殿の激動の歴史に関する解説を聞いたあとは、19世紀末にパリの社交の場となった大階段で足を止めましょう。壮大な装飾や巨大な柱に目を奪われたあとは、ヴェルサイユ宮殿内の鏡の回廊にヒントを得て造られた明るい「鏡の回廊」をご覧ください。このゴージャスな空間の大きなガラス窓からはオペラ通りやオスマン様式の建物が望めます。

お昼が食べたくなったらちょうど近くにあるサン=タンヌ通りに向かいましょう。日本文化を代表するこの場所には、寿司バー、日本語で書かれた看板の雑貨店、日本の食材スーパーなどが並んでいますが、おすすめは、パレ・ロワイヤル近くのひっそりとした小路にあるラーメン専門店です。こだわりラーメン築地では東京の旧魚市場の活気に満ちた雰囲気に浸ることができます。屋台の真ん中には、魚や甲殻類の食品サンプルが並び、漁師の格好をしたウェイターがブルターニュ産イワシの濃いだし、バスク産ポークの蒸し煮、長ネギのグリルの BOMBを出してくれます。臨場感あふれる味覚体験をお楽しみいただけることでしょう。

オペラ・ガルニエガイド付き見学Visites guidées de l'Opéra Garnier
入口はrues Scribe et Auber角
75009 Paris
France
電話番号:+33 (0)8 25 05 44 05
https://www.operadeparis.fr/en/visits/opera-paris

こだわりラーメン 築地Kodawari Tsukiji
12 rue de Richelieu
75001 Paris
France
電話番号:+33 (0)9 84 30 99 26
www.kodawari-ramen.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

シテ島の魅力

食後は、セーヌ川河岸から伝説的なカルチェ・ラタンを散歩しましょう。ポンヌフの対岸にあるシテ島では、 2 つのパビリオンの間に隠されたドフィーヌ広場を覗いてみましょう。広場の静けさを満喫し、周囲に広がる魅力的な建物をご覧ください。そこから少し離れたところに修復中の パリのノートルダム大聖堂 が見て取れます。続いて、木造家屋が立ち並ぶ迷路のような中世の路地を散策してください。時が止まったようなパリで最も美しい地区の1つを通り抜けましょう。

シュリー河岸に差しかかると、アラブ世界研究所のガラスと鋼でできた素晴らしい建物の姿に驚かされることでしょう。光の強さに応じて、開き具合を調節できるムシャラビ模様に覆われたこの文化施設は、東洋の旅への招待状です。特別展を鑑賞し、書店に立ち寄ってから、ガラス張りのエレベーターで最上階へ向かいましょう。屋上テラスでサプライズ!パリ中心部を一望できる息をのむような眺めを堪能してください。

植物園までは都会の散歩をお楽しみください。ロシアの菩提樹、オリーブの木や他の百年樹が茂るこの緑のオアシスで、森林浴しましょう。オーステルリッツ駅前のセーヌ河岸をフランス国立図書館へ向かうと、パリ東部の芸術と創作の新しいスポットがあります。道中、シテ・ド・ラ・モード・エ・デュ・デザインの近代的な緑色の構造が目に入ることでしょう。

アラブ世界研究所Institut du monde arabe
1 rue des Fossés Saint-Bernard
75005 Paris
France
https://www.airfrance.co.jp/JP/ja/common/travel-guide/discovery-of-the-orient-at-the-arab-world-institute.htm

シテ・ド・ラ・モード・エ・デュ・デザインCité de la Mode et du Design
34 quai d'Austerlitz
75013 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 76 77 25 30
www.citemodedesign.fr/en/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パリで過ごす1日 : 駆け足でまわる光の都パリ

散歩の締めくくりはフランソワ・ミッテラン国立図書館

セーヌ川を前に、フランソワ・ミッテラン図書館とも呼ばれるフランス国立図書館の4 つの正方形の塔が現れます。シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋からはこの象徴的な建築物が一望できます。大きな松の木が茂った小さな森がある中央の庭園に進みましょう。入館し、地下の読書室やルイ 14 世の地球儀などをご覧ください。

そこから少し離れたところには、フランス人建築家クリスチャン・ド・ポルザンパルクが考案した新しい都市計画を展開する活気ある学生街のマッセナ地区があります。パリ第7ドゥニ・ディドロ大学の新キャンパスを迎えたグラン・ムーラン・ド・パリを見上げましょう。フランソワーズ・ドルト通りの周辺にはたくさんの壁画があります。変わり続けるこの地区では、近代建築とストリートアートが混在しています。路地の脇に隠れた数々の作品を探してみてください。ストリートアートのファンなら、アーバンアート専門の書店ギャラリー Lavo//matikの扉を押してみましょう。有望なクリエイターを発見し、ステンシルやユニークなアイテムをお土産にしましょう。

アート散策の次のスポットであるギャラリー・イティネランスでは、国内外に広く知られたアーティストの世界に浸ることのできる美しい空間が演出されています。運がよければ、訪問中に、ギャラリーの代表する3人の才能あるアーティスト、オーベイ、パンタニオまたはセスの回顧展を見ることができるでしょう。この地区の中心にある大衆酒場 EP7にある壮観なデジタルファサードに目を奪われることでしょう。一日の終わりには、流行りのDJ セットでこの刺激的な文化スポットが活気づきます。囲い付きのテラスに座り、パリの常連客に混じってタパスをお楽しみください。

充実した1日の終わりには、たくさんのパリの思い出と共に空港へ向かい、新しい旅先へとご出発ください。

フランス国立図書館Bibliothèque nationale de France
Site François-Mitterrand
Quai François Mauriac
75706 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 53 79 59 59
https://www.bnf.fr/en/francois-mitterrand

ル・ラヴォ//マティックLe Lavo//matik
20 boulevard du Général d'Armée Jean Simon
75013 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 45 83 69 92
https://www.artsper.com/en/art-galleries/france/1270/le-lavo-matik

ギャラリー・イティネランスGalerie Itinerrance
24 boulevard du Général d'Armée Jean Simon
75013 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 44 06 45 39
https://itinerrance.fr/

ウ・ペ・セットEP7
133 avenue de France
75013 Paris
France
電話番号:+33 (0)1 43 45 68 07
https://ep7.paris/