長田屋:素晴らしい広島版「お好み焼き」を堪能できます。

名物
長田屋:素晴らしい広島版「お好み焼き」を堪能できます。

お好み焼きは大阪名物だと言う人もいますが、広島名物でもあります。しかし、2つの間には明確な違いがあります。長田屋は、本州南部のお好み焼きを知るにはぴったりの場所です。

日本で一般的なお好み焼きは、厚い生地の上に海老や豚肉、玉ねぎ、イカなどを乗せたものです。広島版お好み焼きには麺が入っています。大阪のお好み焼きとの違いは、マヨネーズも鰹節もかけないこと。
長田屋は、左に大きなプレートが置かれ、シェフたちが様々な お好み焼きを準備しています。準備ができるとテーブルに運ばれ、テーブルのプレートので温かく保たれます。メニューにはたくさんの種類があり、基本的なお好み焼き の上に様々な食材を乗せます。もしくは 既に乗せるものが決まった お好み焼きを頼みましょう(「デラックス」、「海鮮」、「牡蠣」など)。いつも混んでいますが、サービスが効率なため、外で待っていてもすぐに入ることができます。

お好み焼き 長田屋
〒730-0051 広島県広島市
中区大手町1-7-19
重石ビル1F

+81 (0)8 2247 0787

www.nagataya-okonomi.com/

メニュー:約1,000円