受け継がれた財産の証人、ギアナ文化博物館

美術館・博物館
受け継がれた財産の証人、ギアナ文化博物館

ギアナ文化博物館は、アメリカインディアンから、最近移民してきたモン族またはハイチ人といった、ギアナを建国した民族グループに由来する収集品を保全、評価します。

2010年12月以来、ブラジルとブラジルの街べレン、スリナム及びスリナムの首都パラナイボと仏領ギアナは、アマゾニアの博物館ネットワークを創設するための同盟に加盟しました。市街地にある、完全に改築されたクレオールの家の建物内に、1995年に「フランス博物館」として、創設されました。アメリカインディアンや考古学的、図像学的、そして歴史学的な収蔵品や、音声及び記録アーカイブなど、ギアナの文化的多様性を網羅した収蔵品が豊富です。

場所が足りないため、Madame Payé通りに2つの別館を設けています。一つは54番地にあり、フェリクス・エブエの義父、エルメネジルド・テルの住まいだったクレオールの家の改築に関しており、過去の都市型生活について展示しています。もう一つの別館は78番地にあり、特別展、その他の文化、民族グループや仏領ギアナの社会についての文献センターとなっています。

ギアナ文化博物館 (Musée des Cultures Guyanaises )
54-78, rue Madame-Payé
97300 Cayenne

電話番号 : +594 (0)5 94 31 41 72

www.amazonian-museum-network.org