コルシカの魂モロザーリア

散策
コルシカの魂モロザーリア

標高800mの場所に、コルシカ島の愛国心の源、モロザーリアがあります。

ローマやバロック様式の石で覆われた古い邸宅が立ち並ぶ村から、島の偉大な庇護者が誕生しました。それはパスカル・パオリ。
2回亡命の憂き目にあったコルシカ民族主義の指導者です。この「光」の人物が、素晴らしいパノラマ景色の恩恵を受けることはほとんどありませんでした。栗とコナラの木で囲まれたジグザグの道は、プラドの丘とポルタに続きます。険しく埃高く美しい世界を味わうために、通り過ぎる川の景色は愛国の父の言葉をささやきます。「偉大なコルシカの人々は、最も美しい火と際たる勇気、燃えるような情熱で駆り立てられ、自由を手にするのだ」
パスカル・パオリ県立美術館に足をお運びください。生家に作られたこの美術館では、メインルームにオブジェと思い出の品が展示されています。見学は礼拝堂で終了。そこには、聖パンクラティウスの遺灰と墓石が置かれています。

パスカル・パオリ美術館(Musée Pascal Paoli)
20218 Morosaglia

電話番号 :+33 (0)4 95 61 04 97

www.haute-corse.fr/site/index.php?page=musee-pascal-paoli