世界の果てへの旅の真骨頂、モーレア島

公開日 

世界の果てへの旅の真骨頂、モーレア島

フランス領ポリネシア中心にある最高の旅先地、モーレア島では、感覚を刺激してあなたを虜にしてしまう忘れられない経験が待っています。

世界の果てへの旅の真骨頂、モーレア島

ポリネシア諸島の様々な側面が一か所に凝縮されている場所、それがモーレア島です。
パペーテから 僅か30分で、タヒチ島の姉妹島であるモーレア島まで移動することが可能です。バイエアに到着するあなたを迎えるのが、かがやく豊富なトロピカルフルーツたち。マルシェの店頭にはバナナ、パイナップル、ココナッツが溢れかえります。
マナバ・ビーチ・リゾート・アンド・スパ・モーレア(Manava Beach Resort and Spa Moorea)へ直行しましょう。そこは山とラグーンの間に位置するエレガントなホテル。交互に並ぶマリンブルーとトロピカルグリーンが最も鮮やかな場所がここモーレア島です。水上バンガローに身を落ち着ければ、ただただ驚嘆してしまうはずです。探索に出かける前にはぜひ時間を取って、クリスタルのようなビーチに並ぶデッキチェアへ腰を下ろしてリラックスしてください。

マナバ・ビーチ・リゾート・アンド・スパ・モーレア(Manava Beach Resort and Spa Moorea)Maharepa 98728,
Polynésie française
+689 40 55 17 50
www.manavamoorearesort.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界の果てへの旅の真骨頂、モーレア島

ロードスターで沿岸の小道を

島と60kmの沿岸を周るために、二人乗りオープンカーのロードスターを借りるほどユニークな楽しみ方はありません。ベルベデール展望台への湾曲した道では開けた眺望が見渡せます。草木が茂り、ギザギザした山頂に囲まれたクック湾から、半透明なテマエビーチまで、圧倒される初日となるでしょう。空気にはバニラとティアレの香りが漂います。次々と続くパノラマ、そしてその末に辿り着くのはフルーツジュース工場です。トロピカルな味を楽しみ、現地のポンチでのどを潤しましょう。

それから徒歩でパイナップル畑を進んでください。このハイキングコースでは、数か所の川、そして栗の林を渡り、シダの茂った支脈を「三本のヤシの木」のコルまで登りましょう。その努力は、緑濃いオプノフ湾とロツイ山を見下ろす息を呑むような絶景に報われるはずです。

モーレア島の豊かな文化へ浸かるために、
ティキビレッジへ行きましょう。 .過去の村を再現したこの村で、60人のダンサーたちが音楽に合わせて表現するポリネシアの伝統をご堪能ください。モーレア島の心地よい生活は、ポール・ゴーギャン、ウィリアム・サマセット・モーム、そしてジャック・ブレルのような芸術家、作家、詩人を常に魅了してきました。画廊に行って、象徴的な表現で描かれたエスニック作品を観覧しましょう。アトリエでは自分自身で色とモチーフを選び、パレオを製作することができます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界の果てへの旅の真骨頂、モーレア島

ラグーンの魔法とイルカとの出会い

神秘的な白砂のビーチや絵葉書のような環礁がなかったならば、モーレア島に今ほどの魅力はなかったでしょう。

人生は一度しかありません。是非カタマラン船に乗り、テティアロア島の原始的な魅力をもつ環礁を見に行きましょう。モツ(小島)に近づき、ヤシの木の下でピクニックをし、トルコ石色の海に浸かりながら、完璧な美しさを放つラグーンで最高の一日をお過ごしください。

海洋生物学者と一緒に海へのお出かけも忘れられない経験です。モーレア島の周りにはイルカが年間を通じて生息し、波乗りを楽しんでいます。7月から11月には何頭かのザトウクジラに遭遇することもあるでしょう。プール博士はクジラ目の研究をしています。幸運な方はチームと一緒に博士と乗船し、アクロバットで有名な
ハシナガイルカに近付くことができるでしょう。 誰もが楽しめる感動的なショーを披露してくれます。地上に戻っても海洋探検は
ラグナリオムへと続きます。 .保護されたサンゴ礁の周りをエイや大群のカラフルな魚と一緒に泳ぎまわることもできます。それでも一番心が躍る活動は、外部の礁斜面へサメに囲まれながら潜水することかもしれません。もう待つことはありません。タヒチへぜひ飛び立ちましょう。Tahiti .