もめん屋、真正の「居酒屋」

居酒屋 - 伝統
もめん屋、真正の「居酒屋」

日本料理を知るには、居酒屋は欠かせません。日本の伝統料理の真髄からインスピレーションを得た東京の「もめん屋」は、このコンセプトに深みを加えます。

一日の仕事を終えた東京人は、居酒屋に繰り出します。これらの飲み屋はヨーロッパのブラッスリーに似ています。大衆的な料理を味わい、地方のアルコール類をほろ酔い程度に楽しみます。サラリーマン(黒スーツの会社員たち)がストレス発散のために集まって来るのもまたここです。新宿地区にあるもめん屋は、関西地方の家屋のスタイルを採用しています。東京の中心地にあるこの居酒屋は、大半が木の造りで暖かい内装をしています。伝統的な低めのテーブル「座卓」を囲んで、座席を示す典型的なクッション「座布団」に腰掛けましょう。お一人で楽しむ時は、オープンキッチンを前にカウンター席に座って、お酒と共にいただくまぐろの刺身や、和風春巻(有機大豆使用の豆腐、自家製のゆば、豊洲市場の新鮮な魚類がベース)などの名物料理はいかがでしょう。

もめん屋
169-0075
東京都新宿区高田馬場1-6-16
ユニオンビルB1F

電話番号:+81 (0)3 3232 1221

メニュー:約3,000 JPY円