過去の魅力、マリー=ガラント

散策
過去の魅力、マリー=ガラント

グアドループの人々がその美しさと田舎の風景、水車、ラム、料理などで褒め称える、南の最大の島。

マリー=ガラント島は、グアドループから南東へ30km、ポアンタピートルから船で50分の場所にあります。そのサイズとあまり起伏のない地理から「グランド・ギャレット」と呼ばれ、非常に絵になる農業の魅力で知られています。ここではまるで時が止まったかのよう。手で伐採し、牛車に乗せてベルヴュー、ビエルまたはポワッソンといった島の蒸溜所の1つに運ばれるサトウキビの栽培が生活のリズム。この緑豊かな島をハイキングして、数多くの水車や過去の名残を発見してみましょう。

伝統と本当のおもてなしを感じられるマリー=ガラントには、3つの村があります。グラン・ブルグは、数多くのショップがある最大のコミューンで、サンゴ礁のある保護されたラグーンで囲まれた白い砂浜の美しいビーチがあります。カペステールでは、荷車に載って散歩を楽しんでください。特に「サトウキビの小道」は格別です。そして、ココヤシが生えている白い砂の広いビーチもお忘れなく。

そこからさらに西のサン=ルイには旧港があり、自然豊かな景色と、グール・グラン=グッフルといった目がくらむような展望を臨むことができます。まさに息を飲むような景色です!

マリーガラント観光局Office du tourisme de Marie-Galante
Rue Pierre Leroy
97112 Grand-Bourg
Marie-Galante

電話番号 : +590 (0)5 90 97 56 51

www.ot-mariegalante.com