マドリード市内のさまざまな地区

散策
マドリード市内のさまざまな地区

歴史溢れるセントロ地区、洗練されたサラマンカ地区、流行最先端のチュエカ地区、文化の中心レコレトス地区、抒情的なラバピエス地区、ワインバーが立ち並ぶラ・ラティーナ地区などが、マドリードのバイタリティーを表現しています。

マドリード中心部に位置し市内で最も豪華な建造物のある、セントロ地区。マイヨール広場や大盛況のエル・ラストロ蚤の市、プエルタ・デル・ソルもあります。マドリッド旧市街の迷路のような石畳の路地で迷いながら歴史を遡ってみてください。

サラマンカ地区も見逃せません。クリエーターのショップや高級レストラン、洗練されたナイトクラブなどがあります。チュエカ地区は、マドリードで一番ファッショナブルな地区。独創的なショップや夜遊びをする流行に敏感な人々の隠れ家、ラフな雰囲気のレストランなどがあります。

レコレトス地区は、マドリードを代表する数々の美術館がある文化的な地域です。ラバピエス地区には、数々の高級アートギャラリー、最大規模の劇場そして最も美しいコンサートホールがあります。ラ・ラティーナ地区と言えば、タパスバーやビストロが立ち並ぶ地区です。