現代美術の殿堂、MACBA

現代美術
現代美術の殿堂、MACBA

建築家リチャード・マイヤーの設計により1995年にオープンしたMACBAは、現代美術の中心としてのバルセロナの地位を築いた美術館です。

MACBAは、バルセロナの港に広がる歴史あるエル・ラバル地区の中心に位置しています。スペースと光を重視した建築家により幾何学的なフォルムに設計された巨大な白い建物では、現代アートとコンテンポラリーアートの傑作が展示されています。

MACBA(Museu d'Art Contemporani de Barcelona)では、50年代の抽象主義から70年代の ポップアート など、20世紀後半のアーティストと作品だけを取り上げています。アントニ・タピエス、パウル・クレー、フランセスク・トレス、ジャン=ミシェル・バスキア、アンディ・ウォーホル、アレクサンダー・カルダーなどの作品を鑑賞しましょう。この

美術館の所蔵作品は5,500点以上。数々の作品を通して、当時の政治・社会背景を理解できるはずです。MACBAでは常設展だけではなく、所蔵作品が定期的なローテーションで展示されます。見学するたびに違う体験を満喫しましょう!

バルセロナ現代美術館Museu d'Art Contemporani de Barcelona, MACBA
Plaça dels Àngels, 1
08001 Barcelona

電話番号:+34 934 12 08 10

https://www.macba.cat/en/index