レ・アラ、フランス式ラグジュアリー

ラグジュアリー
レ・アラ、フランス式ラグジュアリー

ラ・プティット・フランスに沿った変わらぬ魅惑を放つ界隈にあるホテル。1922年に国立遺産指定。ほかにはないオリジナルな空間を堪能して下さい。

中世期の城壁に隣接する一連の優れた建築物は、18世紀中ごろに設けられました。
かつて国立の種馬場であったこの場所が、長い閑期を経て再生されました。パトリック・ジュアンとサンジ・マンクのコンセプチュアルアーキテクトデュオの手で、見事な復興が果たされました。

過去の数々の栄光を見事に昇華し、アルザス地方のホテルの花形として、洗練したエレガントな55室が誕生しました。白を基調とし、レザーと、ブロンドカラーのウッドをアクセントとした卓越のインテリア。華麗な中庭にはライン川の丸石が敷かれています。その奥に配されたラウンジバーもぜひ訪れたいスポットです。

ホテル併設レストランのメニューは、イラウーゼルヌにあるオーベルジュ・ド・リールの三ツ星シェフ マルク・エーベルランに任されています。フランスの伝統的なガストロノミー料理のランチとディナーをお楽しみいただけます。

レ・アラ(Les Haras
23, rue des Glacières
87000 Strasbourg

電話番号 : +33 (0)3 90 20 50 00

http://www.les-haras-hotel.com/?lng=en

客室:150 EUR~