レ・アール・ドゥ・リヨン - ポール・ボキューズ、美食の芸術

マルシェ
レ・アール・ドゥ・リヨン - ポール・ボキューズ、美食の芸術

ポール・ボキューズの名を冠したこの場は、「リヨンのお腹」と見なされ、ポール・ボキューズの「成功には秘密が2つある。それは質とクリエイティビティ」という言葉を象徴しています。

伝統は19世紀に遡ります。レ・アールは100年以上の間、コルドリエ広場に設けられていました。しかし現代社会の需要により、ルイ・プラデル市長は、再開発地区ラ・パール=デュに移転させます。1971年に落成、2006年に改修されたレ・アールは、その後ラファイエット通り側の巨大なガラス窓により、街に面するようになりました。

レ・アールには牡蠣専門店、チーズ店、パン屋、パティスリー、八百屋、豚肉加工食品店、肉屋、魚屋、総菜屋、酒屋やレストランが50店舗ほど入店しており、美食のノウハウを示しています。

有名なチーズ店メール・リシャールやマレシャル、魚屋ピュピエ、豚肉加工食品店シェ・コレット・シビリアもしくはメゾン・ガスト、有名なチョコレート店セーヴ、ドライフルーツ店ボアドゥリアンなど、2018年1月に惜しまれながら91歳で亡くなったシェフ、ボキューズのサプライヤーもまだここに店舗を構えています。

レ・アール・ドゥ・リヨン - ポール・ボキューズ(Les Halles de Lyon - Paul Bocuse
102, cours Lafayette
69003 Lyon

電話番号:+33 (0)4 78 62 39 33

www.halles-de-lyon-paulbocuse.com