ル・ヴァントル・ドゥ・ラルシテクト

驚き
ル・ヴァントル・ドゥ・ラルシテクト

時には大胆で常に優れた創意工夫のマリアージュ。

ル・コルビジュエが1950年代に手掛けた有名な「シテ・ラディウーズ」の中には、驚くような美味しいレストラン「ル・ヴァントル・ドゥ・ラルシテクト」があります。白木とグレーの大理石を使ったレストランホールは、ひっそりとしてリラックスできる雰囲気で、秘められたような時を感じさせない場所です。素晴らしい景色を楽しめるテラスは大型船の船内に似ており、木の橋や1930年代の鉄製の椅子、ジャン・プルヴェによる「コンパス」のエスプリが漂うテーブルが置かれています。

本物の料理を楽しめる、本物の場所。シェフ、ジェローム・カプランは才能あふれる創作料理を開発しています。エレガントで地域の食材を豊富に使い、常に新しいテイストを追求した料理は、非常に手ごろな価格で楽しめる美食への招待状。

ディナーでは、サフラン仕立てのジャガイモと「焼き」洋ネギを添えた帆立のロースト、サフランを使った赤オニオンスープ。デザートには、マンダリン、コーヒーとチョコレートで舌を満足させましょう。

ル・ヴァントル・ドゥ・ラルシテクト(Le Ventre de l'Architecte
280, boulevard Michelet
13008 Marseille

電話番号:+33 (0) 4 28 31 43 68

http://www.hotellecorbusier.com/en/restaurant/

メニュー:61EUR~