ル・キルダラ、素朴でありながら洗練された料理を堪能できる田舎のオーベルジュ

テロワール
ル・キルダラ、素朴でありながら洗練された料理を堪能できる田舎のオーベルジュ

心とからだを虜にする料理

その地味な外見に憶することなく、中に入ってみて下さい。むき出しの梁、革張りのソファーが目に入ります。幾分アイルランドパブのような空気も感じられるかもしれません。それもそのはず、メゾンの主人はダブリンの出身です。地方にはアイルランド人が移住しています。その料理にはフランスに対する愛国主義が感じられます。

自家製フォアグラに、ラグビー選手並みにたっぷりとサーブされる牛リブロース。メニューは、季節と仕入れによって毎日変わります。ビストロの伝統的な料理をベースとしながら、ガストロノミックなバリエーションが加わります。ピレネー国境を超えたイベリコのハムが加わったりもしますが、あくまでもアクセントにとどまります。夏場は、プラタナスの木陰で地元のワインを味わい、凍てつく季節にはアイルランド産の年代物のウィスキーのグラスを傾けたいものです。

 

ル・キルダラLe Kildara
112 Route d'Aubertin

64230 Artiguelouve

電話番号 : +33 (0)5 59 83 00 12

www.facebook.com/pages/Le-Kildara/167847643265986

メニュー : 約15 EUR