ル・ドーム:モンパルナスの最も歴史あるレストラン

魚料理 - ガストロノミー
ル・ドーム:モンパルナスの最も歴史あるレストラン

パリで要チェックの魚料理レストラン、ル・ドーム。このレストランならではのエスプリはそのままで、日本人シェフを迎えてモダンに変身します。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール、ジャン=ポール・サルトル、ピカソ、レーニン、トロツキー。1898年に創設されたモンパルナスの伝説的なレストランには、蒼々たる有名人が常連「ドミエ」として通っていました。オレンジ色のベンチシート、大きな木製のカウンター、カラフルでグラフィカルなステンドグラス・・・。この有名レストランでは現在でも、スラヴィクがデザインしたブラッスリーの70年代のアールデコの雰囲気が守られています。そこに加えられたゴールドリーフで飾られた天井、現代的なシャンデリア、花が咲き乱れる冬の庭園が、ル・ドーム本来のエスプリを尊重しながらモダンなタッチでレストランを若返らせます。
30年厨房を守り続けたフランク・グローの後を継いだのは、日本人シェフの三浦賢彦氏。ル・ドームの料理には、すでにその才能と個性が表れています。現代的に刷新されたメニューは、素材の入荷により毎日変わります。もちろん、ブイヤベースと舌平目のムニエルは不動のおすすめ料理です。刺激的なワインメニューは、要求レベルの高いお客様でも満足いただけるはずです。スイーツで食事を締めくくるなら、グルメも魅了する絶対的人気のナポレオンのミルフィーユを試してみましょう。細心の注意が払われたサービスが、忘れられないひとときをさらに魅力的で完璧に演出しくれます。

ル・ドームLe Dôme
108, boulevard du Montparnasse
75014 Paris

電話番号 : +33 (0)1 43 35 25 81

https://www.restaurant-ledome.com/

メニュー:約60EUR、ランチメニュー 43EUR~