メゾン・ドゥ・ラ・フォトグラフィー、トゥーロンの専門機関

美術館・博物館 - 写真
メゾン・ドゥ・ラ・フォトグラフィー、トゥーロンの専門機関

トゥーロンのメゾン・ドゥ・ラ・フォトグラフィーにて、国際的なアーティストや地元のアーティストの作品をご覧ください。

旧ハマムに居を構えるメゾン・ドゥ・ラ・フォトグラフィーは、その真正さを得るために元々の円形状の構造をした建物を保持しています。2002年に旧市街の中心に開館した施設は、ロベール・ドアノー、アンリ・カルティエ=ブレッソン、レイモン・ドゥパルドンやエドゥアール・ブーバなどの巨匠たちを紹介しています。企画展ギャラリーでは、「芸術家」、「ユマニスト」、「フォトジャーナリズム」などの写真活動を学ぶことができます。

400点以上の豊富な収蔵作品の中でも、ベトナム反戦デモの際に撮られたマルク・リブーの『銃剣に花を捧げる少』のネガなどは見物です。また、地方の多数のアーティストの登竜門でもあるこの美術館は、世界的に有名な現代写真家の作品も展示されています。インパクトの強い画像、歴史のシンボル的な写真が好きな写真ファンとって、そして固定することのできない過去の瞬間、瞬間をじっくりと見ることができる喜びにとって、ここは聖地となること間違いありません。

トゥーロン・メゾン・ドゥ・ラ・フォトグラフィー(Maison de la Photographie de Toulon
Place du Globe
13, rue Nicolas Laugier
83000 Toulon

http://maison-photographie.fr