ラ・アール・ボカ(La Halle Boca)、ボルドーの新センターに登場したアイコン的なグルメスペース

ショッピング
ラ・アール・ボカ(La Halle Boca)、ボルドーの新センターに登場したアイコン的なグルメスペース

ボルドーのサン=ジャン・ベルシエ(Saint-Jean Belcier)地区にあるラ・アール・ボカ(La Halle Boca)は、アメリカのフードコートにインスピレーションを受け、ガストロノミーをめぐる15を越えるバリエーションを楽しめます。

ガロンヌの川面にその姿を映し出す巨大なガラス張りの建物を見逃すことはできないでしょう。未来のビジネス地区ユーラトランティック(Euratlantique)に位置するラ・アール・ボカ(La Halle Boca)は、近年のボルドー中心街が遂げた変貌のなかでも象徴的な存在となっています。市営屠畜場と、1938年に設立されたデバ・ペンサン(Debat-Pensan)中央市場の跡に設けられたこのハイブリッドな施設は、ビジネス街とホテルやレストラン街の中間に位置します。およそ7000㎡の広さをもつグルメコートには、16のガストロノミックスタンドと、中央バー、そしてイタリアの料理が楽しめるヴァピアノ(Vapiano)や、ボルドーのレストラン ラ・プティット ガロンヌ(La Petite Garonne)のアネックスで、高級食料品店の顔も持ったひと味違うギャルド・マンジェ(Garde-Manger)といった店舗が並びます。また1300㎡近くの広さを有するル・ボカ フードコート(le Boca FoodCourt)は休業日なしで常時オープンし、健全な食事がファーストフードのように気軽に味わえます。プチグルメから食の大家まで、誰もが満足できる空間を提供しています。

アール・ボカ (Halle Boca)
Quai de Paludate
33800 Bordeaux

halleboca.com